ここから本文です

エル ELLE (2016)

ELLE

監督
ポール・ヴァーホーヴェン
  • みたいムービー 1,384
  • みたログ 1,829

3.09 / 評価:1203件

一言でいえば変な映画だ(笑)

  • mr_******** さん
  • 2021年5月29日 10時42分
  • 閲覧数 894
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

レイプされたヒロインが犯人を探し出し復讐する、といった映画だと思って興味を持ったのだけれど・・・。

登場人物がやたらと多いので、主人公ミシェル(イザベル・ユペール)との関係性が複雑すぎる。
リシャ―ルはミシェルの元夫で今はヨガインストラクターのエレーヌとつきあっている。
アンナはミシェルの会社の共同経営者で夫はロベールだがミシェルはロベールとは不倫の関係。
パトリックは向かいに住む銀行員で妻のレベッカと共に友人関係にある。
ミシェルの息子ヴァンサンは不安定な生活状態だが、クズ女のアメリカ人のジョジーと付き合っていて、生まれた子供の父親はヴァンサンではなくて他人。
そのほかにも、わけわからない母親イレーヌの存在。
会社の社員の中にも、反乱分子がいたり・・・。

ミシェルの妄想でレイピストをボコボコにしたりして犯人を憎む気持ちはあるのに、用心するわけでも無く、行動が一貫していない感じ。
だから、また犯人に襲われるw
そこで犯人の正体がわかるのだが、その後のミシェルの行動が理解不能。
とは言っても想像を絶するような展開でもない。
なに考えてるの?という感じ。

ミシェルの少女時代の父親が起こした犯罪が影響したのだろうか?とも思うけど、そもそも映画としてその前提条件が必要だったとは思えない。
これは言っても仕方ないけど、主人公が30代後半ぐらいだったら違った印象を
持ったかもしれない。
イザベル・ユペールさんの年代だと、ひたすら痛々しいし・・・w

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ