ここから本文です

映画 くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ (2017)

監督
児玉徹郎
  • みたいムービー 32
  • みたログ 80

3.69 / 評価:45件

最高の思い出になりました☆

  • アイスココア さん
  • 2017年10月25日 23時03分
  • 閲覧数 449
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

くまのがっこうは名前は聞いたことあるけど、
劇場版アニメを見に行ったのは今作が初めてでした。
当初は、こういう作品はきっと親子連れだけしか
楽しめないんだなと諦めてたけど。

ようやく、9/14に見に行きました。
劇場版くまのがっこう
パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ

お話はくまのがっこうに住むクマの子12人が朝からカップケーキ作りをして
出来上がったのをジャッキーが食べてしまい、11人のお兄さんたちは
怒ってしまい、ジャッキーは学校を飛び出して、誰にも見つからず一人で
スイーツが食べられるお店を探して散歩。
その途中で見習いパティシエのミンディと出会うが、逃げてしまいます。
その後、逃げていくミンディを追いかけて付いた場所はスイーツランド。
そこは中はおいしそうでいっぱいのスイーツたち。
奥には誰でも遊ぶことができる遊園地。

この風景見た私は
とっても優しい世界だねと感じました。

見習いパティシエのミンディはおばあちゃんの代わりに
スイーツコンテストに出場したいと決める。

それを聞いたジャッキーはお店のお手伝いをしていき
その後はスイーツコンテストに出場。
スイーツコンテストは世界中のパティシエたちが
オリジナルスイーツを出して、審査し、美味しいと思ったスイーツが
優勝する。パティシエには外せないイベント。

ジャッキーとミンディはおひさまのスイーツを作るんだけど、
途中でジャッキーのお兄さんたちが手伝ったところはビックリした。
完成したおひさまのスイーツは美味しそうだなと感じました。

後は、ジャッキーをイメージしたオープニングテーマが
かわいい歌だったので、こちらは完璧に癒されました。

評価の事は割愛しますが。
私はくまのがっこうの劇場版は一度も映画館で見たことなかったから
前作「ジャッキーとケイティ」を見ないと楽しめないかと
不安&心配もちょっとはあった。

でも、親子連れだけしか楽しめないとわかっていても
なんとか勇気を出して、見に行きました。

やっぱり、見に行って良かったです。

その後は始めて見に行ったけど、あまりにも良かったので
下敷き(上映後)とパンフレット(終映前)を買いました。


私としては、こういう映画もたまにはいいなと思ったよ。

ただ、こういうかわいくて、楽しい映画は
親子連れだけとか勿体ないし
出来れば、一般の人にも見て欲しいな。

今は、上映終了しているけど
今思うと、見に来て良かったです。

私としては最高の思い出になりました☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ