ここから本文です

映画 くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ (2017)

監督
児玉徹郎
  • みたいムービー 32
  • みたログ 80

3.69 / 評価:45件

解説

くまの子供たちの温かな日常を描き日本のみならず中国やフランスなどでも出版された絵本を基に、テレビアニメ化されたシリーズを映画化。11匹の優しいお兄ちゃんくまと、利かん坊のくまの女の子ジャッキーが登場し、スイーツにまつわる物語を繰り広げる。原作者のあいはらひろゆきが脚本を担当、『くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~』などの児玉徹郎が監督を務める。『映画ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』と同時上映。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

くまの女の子ジャッキーは、みんなの分までスイーツを食べてしまい、お兄ちゃんたちに怒られる。家を飛び出したジャッキーは、見習いパティシエの女の子ミンディと出会い、彼女のおばあちゃんのお店「スイーツランド」でパティシエの修行をすることになる。ところが、この村の村長がスイーツランドを乗っ取ろうとしていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ