2017年6月3日公開

海辺のリア

1052017年6月3日公開
海辺のリア
2.7

/ 193

10%
20%
23%
20%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

半世紀以上のキャリアを持つ往年の大スター桑畑兆吉(仲代達矢)も今や認知症の疑いがあり、長女夫婦に遺書を書かされた上に高級老人ホームへと送り込まれてしまう。ある日、施設を脱走しあてもなく海辺をさまよい歩く中、かつて家から追い出した娘の伸子(黒木華)と偶然にも再会。伸子にリア王のまな娘コーディーリアの幻影を見た兆吉は……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(23件)

絶望的25.0%切ない20.0%知的15.0%不思議10.0%ゴージャス10.0%

  • とし

    2.0

    桑畑だよ

    2021年1月23日 映画 #海辺のリア (2016年)鑑賞 リア王をモチーフにした映画を #仲代達矢 主演で撮りたかったんだろうけど・・・ #阿部寛 いつもどおり #黒木華 頑張ってたな #原田美枝子 上手いな #小林薫 とは気づかなかった 施設から脱走したら警察に通報すると思うけどね、管理責任問題だよ!

  • こうちゃんこ3

    1.0

    仲代達也リアル舞台感

    舞台劇ファンならレクイエムとして評価するのかなあ 一人舞台 過剰な演技 花のない華 めんどくさそうな 息子 何も感動しない 見るべきものは何一つ無いが 昭和の俳優がここで完結した映画だと言う事は思った

  • dor********

    1.0

    素人一般人です

    ごめんなさい…頭しか観れませんでした。 仲代達矢さんをはじめ、好きな俳優さん方が複数出演されてたので観はじめたのですが5分で倍速再生…冒頭の浜辺のシーンまでで耐えきれず切りました。 仲代さんの痴呆老人役が上手すぎるせいか、観てて痛いのもですが、だらだら時間が流れてる感じキレの無い映画できっと見終わったとき「老人の独り言に付き合わされた」的な時間を損した気分になるのでは?と思ったからです。 きっと辛抱強く観てたら感銘や感動、予想もしなかった展開が待ってるかもですが…耐えられなかった 痴呆老人が好きでない方には見続ける事自体にパワーを必要とする作品かもです

  • oce********

    2.0

    これは舞台劇

    仲代達矢のほとんど独壇場であり、これまでの役者人生を認知症という形で振り返るような、そんな作品。 かなり舞台劇っぽい撮り方であり、ほとんどが固定カメラで、その中を役者の独白が延々と続く。 見る人にもよるだろうが次第に退屈してくるのは否めない。 物語に発展性がないのと、説明的セリフが多いためなのか。 これは仲代達矢を見る映画であって、物語を追う映画ではない。 本人のセルフパロディでもあるのだろうが、リア王を演じる姿は圧巻だ。

  • ゆうゆう♪

    4.0

    まさに海辺のリア王!!

    日本映画専門チャンネルで告知が始まってから、ずっと気になっていました。 そして、先に少しだけ解説をきき、シェイクスピアの「リア王」をネットで検索して予備知識を入れてから観ました。 まさに、海辺を舞台にしたリア王でした。 世代ではないけれど、舞台役者としての仲代達矢さんの素晴らしさを感じました。80代とは思えない熱い演技。 そして主役以外の4人も良かったです。運転手、最後までセリフなくても良かったような。 とにかく、5人と海辺と緑の通り、それだけでここまで描けるのは凄いと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


仲代達矢桑畑兆吉
黒木華伸子
小林薫謎の運転手
阿部寛行男

基本情報


タイトル
海辺のリア

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル