クレイジー・ナイン

老笠/ROBBERY

92
クレイジー・ナイン
3.3

/ 23

26%
13%
35%
22%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)


  • ain********

    2.0

    エログロコメディ

    レビュー評価が高かったのでレンタル これの何処が面白いのかサッパリ分からなかった グロシーンも多すぎ 一応、オチがあるのですが だったらアレはどーなるの? みたいなツッコミが山のように出てきます 好みもあるんでしょうけど時間の無駄でした

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ登場キャラは9人以上いるんですけど…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kad********

    4.0

    クレイジーばかりのコメディが…衝撃のラスト10分!

    【賛否両論チェック】 賛:やたらクセのある登場人物ばかりが繰り広げる大騒動が、シリアスなはずなのに笑ってしまう。意表を突くラストも圧巻。 否:ストーリーはムチャクチャで有って無いようなものなので、本格派には向かない。グロシーンも多め。  深夜の場末のコンビニを舞台に、来る人来る人クレイジーな登場人物ばかりのハチャメチャコメディが繰り広げられ、不謹慎ながら笑ってしまいます。  と思って油断していると、ラストで分かる思いもよらない真実に、驚かされます。  基本的には何も考えずに楽しめますので、ラブシーンやグロシーンが気にならない方であれば是非。

  • mas********

    4.0

    好睇!(笑)

    香港モノ、もっとこーゆーおバカでクレイジーなものたくさん上映してほしいよね! 広東語でこんな作品観れて、面白かったです!!!! 最近、上映されるの巨額を投じた「冒険モノ」や「時代劇」を北京語ばかりだったので爽快でした。 オチは物足りなかったけど。

  • ken********

    5.0

    予測不能な展開でおもしろい

    コンビニでのクレイジーな一夜。 一癖も二癖もありそうな人たちで、予測不能なバイオレンスな展開へ。 キャラ設定見事でおもしろかったよ。エロ担当もいるしね。 大好きな展開の映画でした。

  • jir********

    3.0

    タイプ別観た方が良い人、観なくて良い人

    ダメニートが勤め出したコンビニに異常者がたくさん集まり、生きるか死ぬかのデッドオアアライブに。 と言うのがストーリー。 現実離れしたキャラクターと目まぐるしく展開が特徴。 派手な配色と分かりやすい狂気が雰囲気的には「party7」を彷彿とさせる。 コンビニの中で殺し合いが始まるのだが、これは井上三太「BORN 2 DIE」と全く同じ設定。 井上三太は タランティーノ監督のレザボアドックスに影響を受けて描いたと言っていたので源流はタランティーノになるだろう。 こういう作品でやってしまいがちなことを本作もやってしまっている。 それは全員が嫌な奴なので感情移入の宿り先がないこと。 主人公やヒロインも、針で商品の袋に穴を開けたり勤務態度が悪いので好感が持てないどころか見ていてちょっとむかつく。 なので正直、誰が死のうがどうでも良いとしか思わせてくれない。 それとコメディなのだが現実感をあまりに欠いた演出がなされるため緊張感が無くなっている。 子供が入店してくるのだが、すると子供は巻き込むわけにはいかないので、拳銃を向き合わせてる同士が一回は その状態を解除し談笑なんかしながら 普通にレジを済ませ、その後また先ほどと同じ格好のところからスタートしたりなんかする。 簡単に言えば格闘技のロープ際の攻防、ロープが邪魔なのでリング中央から同じ格好でやり直すというあれだ。 こういうコメディ映画に多いのは、コメディだからといって緊張感を壊すところでギャグを入れてくるところ。 これは必要ない。 あくまでも緊張感の持続は作品の面白さの大きな要素なので、そこは残しつつ他の所でギャグを入れなければいけない。 しかし物語は二転三転四転とし、 意外なところに着地する・・・。 と言ってもオチまで見た人が全員、これあれじゃねーか! と突っ込むような有名なラストに酷似しているが。 魂で描かれた作品というより、読めない展開を重視したり、こて先で作られたような作品。 ただそのこて先は結構器用だ。

1 ページ/1 ページ中