2017年8月26日公開

関ヶ原

1492017年8月26日公開
関ヶ原
3.1

/ 6,002

20%
19%
26%
19%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,394件)

勇敢17.4%スペクタクル16.4%かっこいい12.8%切ない12.5%泣ける6.7%

  • old********

    1.0

    監督は、原作を読んでいない。

    司馬遼太郎の原作に忠実に描かれていない。故人が目にしたら憤りを覚えるに違いない作品。小早川秀秋の裏切りのシーンには、ガッカリさせられた。そもそも岡田くんに石田三成役をさせている時点でセンスがない。

  • たなかたろう

    1.0

    駄作

    中身スカスカの駄作。 原作にない変な朝鮮人が爆死するところしか記憶に残らない

  • yxd********

    2.0

    関ヶ原のあらすじ

    以前、なんかで見たずっと昔の関ヶ原、加藤剛さん主演は3話に分かれてて、凄い面白く、三成に感情移入しました。 その後、原作も読み、楽しみに映画を観ましたが、まるで関ヶ原の原作のあらすじを映像化したような淡々とした展開 金かけて作ったんだろうけど、つまらなかった。

  • aur********

    1.0

    駄作

    ほとんどのセリフが、早口過ぎて聞き取れない。酷すぎ。物凄い駄作。 星一つもあげたくない。

  • kus********

    4.0

    ビシッと良くできた時代劇作品なれど

    司馬遼太郎先生の原作を忠実に映画化した関ヶ原の戦い。語り部(ナレーション)が司馬先生そのものの言葉で語るのにちょっと笑ってしまった。 それはいいんだけど内容を詰め込みすぎてるからか話のテンポが早すぎて落ち着いて見られたものではない。セリフも早すぎて聞き取れない(だからDVD字幕つきで見た)。キャストも誰が誰だか顔がちらっと映る感じなくらいで見分けられないよ(笑) 映画の作りとしてはビシッとしていてセットもキャストもロケーションとか色々な雰囲気とかもとても良いと思うのだけれどね…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


関連ニュース

関連ニュースの記事はYahoo!ニュースに移動します。


基本情報


タイトル
関ヶ原

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル