ここから本文です

セールスマン (2016)

FORUSHANDE/THE SALESMAN

監督
アスガー・ファルハディ
  • みたいムービー 192
  • みたログ 516

3.46 / 評価:349件

サスペンスではなく、あくまで人間ドラマ

  • ポルティ さん
  • 2018年9月22日 13時21分
  • 閲覧数 802
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

イランでサスペンス風の映画を撮るとこうなった、みたいな作品。だが、これをサスペンスと言うのは相当に無理がある。監督の代表作「別離」同様、イランの市井に生きる普通の人々の日常での「小さな」トラブルを淡々としたドキュメンタリータッチで描いたヒューマンドラマという方がふさわしいと思うからだ。
オチもアッと驚く謎解きではなく、「ささいな行き違い」程度のモノ。監督の本領とする心理劇の範疇をでるものではなく、なおさらサスペンスなどというキーワードを当てはめるべきでないと思う。
ゆったりとした語り口といえば聞こえは良いが、逆に言えば、テンポが遅いうえに長いため、少々退屈に感じる人もいるはず。実は自分もそのひとりなのだが。
監督が豊かな才能の持ち主であることは観ればすぐに分かるので、この「見せ方」勝負の作風をどう受け止めるかで、好みや評価が分かれるだろう。
むしろ、かつては厳格なイスラム国家というイメージのあったイランにあって、外車(プジョー)が走っていたり、スマホが普及していたり、宅配ピザがあったり、一般家庭でパスタを食べていたり、ドラマの中で垣間見れる現在進行形のイランの何気ない社会風俗の描写が興味深い。一般社会レベルでは、現在のイランも欧米や日本と変わらないようだ。
これもアカデミー外国映画賞受賞。う~ん、それほどのものかなあ・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ