ここから本文です

ストロングマン (2015)

CHEVALIER

監督
アティナ・ラヒル・ツァンガリ
  • みたいムービー 35
  • みたログ 41

3.61 / 評価:36件

逃げ場の無いとこで馬鹿げた競争

☆748
原題<CHEVALIER>
邦題「ストロングマン」2015年 ギリシャ イギリス?
原題はフランス語で ある特定の<爵位>みたい5位とかしてた
舞台はギリシャ脚本はイギリス人みたい

ストーリーがあって無いも同然 
形容が難しい滑稽というか安倍しぐさを集団でやってるのか
(ただし政治で無いから無害)

私も持ってる超高級ヨット(大型高級クルーザー)で休暇を過ごす
舅(医者、映画では描かないので保有しているのかチャーターか
不明だが数日乗ってるし予定を変更したりしてる、成功した
富豪のはずでありラストシーンも高級車で帰宅する)
義理の息子とその弟、医者の同僚など合計6人の男性とクルー3人のみ
つまり全員男性のみの映画しかも殆どオッサン オヤジ 1人は老人
/断っておくが私が持ってるのは保有したいという
願望で所有でないので勝手に勘違いしないで欲しい。



夕食時に互いを形容するゲームをしていて口論になる
(例えばAさんを思ってる、イメージする色は?茶色
動物に例えると?弱いほどよく吠える小型犬
食べ物でイメージすれば?カレー)みたいに答えだれのことか当てる
これでは誰が優れているか分からないとか喧嘩になり
そこで誰が勝者か決めるためにゲームをする

ゲームの競技内容をそれぞれ決める
(例えば船の掃除、寝姿、親切度合い、血液検査・・・)
ポーカーとかテニスとか普通のゲームじゃないのが
映画的かな


指輪が勝利の証
それがストロングマン(ギリシャ語で何を言ってるか不明)
他の人より優れているという競争心と自尊心を笑う
ただし腹を抱えて笑うタイプのコメディーではなく
静かに、女性監督というのが男性出演しかいないのとギャップ
男性を笑うためだから構わない、見たいわけではないが下品な
シーンも有り恐らく日本以外はアダルト作品で見れる
モザやボカシはないはずで敬意と分かりやすくする為
不要だったと思う(ディックも評価対象に後からなっていたのだ)

日本なら差別と叩かれる?



逃げ場の無い船上で男が繰り広げる
馬鹿げた競争そこが面白い
ボクシングとか年齢体力差がありそういったことはしない

幾何学教授の弟は変人なのだが性格は本当はいい奴

最後は勝負も決着するしみな仲直りするが
船のクルーの2人が口論になる

男は馬鹿といいたいのだろうか?その通り古来戦争を繰り返してきたのは
男性ばかり 指導者なんか特に女性指導者の時に戦争したのは
サッチャーしか思いつかない、ただしマトモな思考力を持っていれば
このコメントも”印象操作”だと気付くだろう
そもそも女性の首相などWWII以降でもここ30年くらいしてから
やっとで当選して誕生してるから仮に今後女性国家指導者が
増加していけば女性指導者で開戦を決断するのも出てくる。
(あまりにも悲惨すぎて想像するにも恐ろしいがアメリカでも
ペイリンだとかある国でもコスプレと網タイが好きで2度と
再開廷しない裁判の確定判決を見直すと言うタイムマシーンでも
開発したのか?と突っ込みたくなるような事を抜かし要職に
就きながら失言と無能の連続でも責任放棄で”続投し”任命権者も
Aしぐさで擁護したあの恐ろしい女性とかならやりかねなかった、
しかも彼女の場合は資質や能力よりAしぐさつまり権力者の
好き嫌いで国家指導者を指名しようとするヒトラーすらやら(れ)なかった
独裁の後継者指名/選挙制度があるにも関らず/
を平気で行なおうとした)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ