ここから本文です

ありがとう、トニ・エルドマン (2016)

TONI ERDMANN

監督
マーレン・アデ
  • みたいムービー 162
  • みたログ 424

3.53 / 評価:308件

人生について再認識させてもらえた

  • sla******** さん
  • 2020年6月13日 14時15分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画のビラには「世界中が熱狂!!この父と娘に涙し、笑った」とあったが、そのような熱量は感じなかった。
父と娘役にも当初魅力を感じなかったが、物語が進むにつれて二人のの関係に愛着がわいてきて160分間最後までダレなかった。
映画ラストの父から娘へメッセージは普遍的であり、心に響くものだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ