2017年9月1日公開

二度めの夏、二度と会えない君

1062017年9月1日公開
二度めの夏、二度と会えない君
3.5

/ 177

21%
29%
31%
12%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(35件)


  • tok********

    3.0

    学生映画の割に

    ドキドキ感少な目、切ない感多めのラブストーリーだったけど 若々しさがあまり感じられなかった

  • たーちゃん

    3.0

    ネタバレあたしもきっと、智くんと同じ気持ち

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • カルロス

    5.0

    ネタバレ何回も観たくなる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • le_********

    2.0

    ネタバレメリハリ・エンタメ性欠けるエチュード作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • おたけ

    4.0

    青春だなぁ

    タイムリープものが好きで見ました。 虹郎君のアップばかりでなんなの?って感じ。 主役の女生徒は知らないけど歌は上手くて、もくすぐ死んじゃう病とは思えず元気いっぱいでよかった。がそんなに元気なのにあっという間ってのはやりすぎかな それにしてもアップばかりで監督さんの意図はわからず 加藤玲奈は美少女の、生徒会長でグッと 文化祭で告白する少女!いたなぁ あんなやつ 文化祭で盛り上がってさ。虹郎の対応もリアルでよし!ただりんちゃんが除いてるのを知りながら ちげーよ って言うのはどうなんだろう これも後悔しそうだな

  • なつ

    2.0

    チャンネルネコ

    いつからだろう、青春映画を面白いと思わなくなったのは、、、、

  • kaz********

    3.0

    期待はずれ

    好きな人に後悔させないよう、タイムスリップで時間を戻りやり直すという作品。 この設定自体は個人的に好きなものであり、また題名から感動的で泣ける作品の感じがあったため期待してみたが、正直期待はずれだった。 後悔をなくしていく過程よりも、バンド結成などもともとの設定を淡々と流しているように感じ、伏線の回収等もなかったため、退屈でありきたりな作品になってしまっていた。 歌自体はヒロインがうまく、良いものだったが本筋の内容が残念だった。

  • cyborg_she_loves

    5.0

    吉田円佳さんの歌のパワー

     見初めてすぐ、私も思いました。「あ、私はこれ系ダメだわ」、って。  主人公の早すぎる死。タイムスリップで人生をやりなおす。バンドに燃える若者たち。もういい加減うんざりするほど量産されてる定型パターン。  でもま、見始めちゃったし、本気で嫌気が差すまでは、とりあえず見続けようかな。その程度の惰性で見てました、最初は。  この映画、ほめる人は絶賛する一方で、けなす人はクソミソにけなしてるようですが、このちがいが生じるのは、私が思うにですけど、この「惰性モード」から抜け出ることなく終わる人と、「ん? ちょっと待てよ、これは?」と興味を回復する人と、のちがいじゃないかしら。  そして、私の場合は、ですけど、私が途中からひきこまれていったのは、ひとえにこの吉田円佳さんの歌の魅力というか、パワーにだんだん圧倒されていったからでした。  「Bandage」とか、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」とか、バンドに命かけてる若者たちを描いてるっていう割には実際に鳴ってる音楽は全然大したことない、っていう映画をいろいろ見て来ましたけど、これはちがった。  あくまでバンド禁止の校則をふりかざす生徒会長の菅野瑛子(加藤玲奈さん)に演奏を聞かせて気持ちを変えさせるシーンがありますが、「うん、わかるわ、こんな演奏聞いたら気持ち変わるのは」って、感じましたもん  このあたりからです。燐ちゃん(吉田円佳さん)がほんとにのびのびと歌える夏がすごせたらいいな、って私自身も思いながら見るようになっていったのは。  そうなってくると、最初はなんか演技のぎこちなさが気になってた篠原智役の村上虹郎くんの演技も、なんか高校時代の自分の不器用さを見てるみたいな気がしてきて、気にならなくなってきました。  「この窓は君のもの」を見てる時も思いましたけど、高校生役って、時に演技へたな方が役に馴染むことがあります。スマートに演技しすぎるとかえって「熟練した演技です」感が出てしまって嫌味になることがある。  ネタバレを避けるために具体的には書きませんけど、このエンディング、私もこれ以外のありうる結末をいろいろと考えてみましたが、たぶんこれがベストの結末なんだと思います。  もしこれ以外の行動をとっていたら、たぶん別の後悔が生まれただろうな。

  • nek********

    1.0

    ネタバレ他の方もおっしゃってますが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tom********

    3.0

    配役が…

    観た後に思わず、惜しいなと呟いた。 この映画で主演の二人の次に重要な役は、ベースでもドラムでもなく生徒会長なのだけれど、そこにあんな芝居が下手な子を持ってきたらダメでしょ。 ここにもっと芝居の上手い子をあてがったら映画全体が締まってくると思うんだけどなぁ。

  • kat********

    1.0

    こんなもん映画じゃねーよ

    台詞で説明しすぎ ナレーション多用しすぎて少女漫画見てる気分 本来、画で見せるべき部分を言葉で安易に補足しちゃうから、もはや映画では無くなっている 終始ダルかった カメラワークもセンスないし、質の悪いラジオドラマ見たいな映画 そもそも、何故最後の「好きだよ」の一言をそこまで無かったことにしたいのか 折角音楽等の細部は良くても、物語が糞どうでも良いつまらん動機で始まってるからどうでもいい内容になっちゃってる

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    世界の中心で歌をかける少年

    言いたくても、相手の事を思うと言い出せない、その矛盾したような気持ちが切ない。 ありきたりの具材がそれなりに入ってるコンビニの幕の内弁当の様な感じ。

  • zud********

    4.0

    三度めの夏

    あんまり予備知識なく劇場で観たが、普通に面白かった。 ただ、原作読んでいないので何とも言えないが、ストーリー的にあれでいいのか? 一度めで告白してしまった事は間違いなのか?単に突然だったので、その場で受け入れられなかっただけじゃないのか?それよりも2度めで告白できなかったことの方が大失敗だったんじゃないのか? 是非、3度めの夏を繰り返し、素敵な告白をしてほしいって、それじゃ、バタフライ・エフェクトか。

  • cro********

    5.0

    予想外に良かった

    序盤はB級映画かな?と思ったが… 全然違ってた。 予想外に良かった! 見る価値あり、途中で止めなければ見て損はまず無い。

  • kaz********

    4.0

    良かった

     タイトルから何となくお涙頂戴の映画と思いましたが、単なる恋愛映画じゃない。主人公の女性を想うがゆえに自分の気持ちとの葛藤、迫力ある音楽、なかなか心にしみました。老若男女問わず、素晴らしい作品でした。

  • jas********

    5.0

    良かったですよ

    全体的にまとまっていたし、なかなか良かったと思います 上映終了間近なのか、近所の映画館は一日一回の上映のみになっています なんか残念… プロモーションが下手なのかな?

  • com********

    5.0

    キミスイと比較して

    キミスイと比較して断然こちらが良かった 上映終了館が発生していて非常に残念 絶対にこの映画「二度めの夏…」を観に行くべきです。

  • ke0********

    2.0

    眠くはならないが、あまりにも…

    薄っぺらい、安直、チープ。 どこかの学生の映研サークルの自主制作映画程度。

  • okn********

    3.0

    “音楽のパワー”があるだけに…残念。

    「キミスイ」や「打ち上げ花火」などを想起せざるを得ない設定… もう少し上手ければ“泣ける”作品になったはずなのに、そうならなかった脚本(村上さんの心の声がクドい)… イマイチ誰にも感情移入できない、拙い演技(本上まなみさんのキャラも弱かった)… あまりに安易なカメラワーク・演出(村上さんのアップを延々見せつけられてもねぇ)… これだけマイナス要素がありながらも、別に“観て損した”とは思わなかったのは、ヴォーカル吉田円佳さんをはじめとする「Primember」の演奏に“パワー”があったから! 吉田さん(&「たんこぶちん」)という存在に出会えたこと…それが全てです。(もちろん劇中歌集アルバム買いましたよ笑)

  • poo********

    2.0

    青春映画

    なのにあんまり感動しなかった。感情移入もできなかった。主人公の顔のアップが多かったがなぜそうなのか理解ができなかった。隣で見ていた友人はボロ泣きしてめちゃくちゃ感動していた

1 ページ/2 ページ中