レビュー一覧に戻る
スプリット
2017年5月12日公開

スプリット

SPLIT

1172017年5月12日公開

koko

3.0

ネタバレやっぱシャマラン監督すごいわ

うわああああ、やられた、やられたよシャマラン監督ううーーー!!!!泣いてしまったー。・゚・(ノД`) PG12でもR15でもないしあまりエグイ演出はないだろうな…と予想はしていたものの、思ったより本当に怖くなくてすっかり油断してたんですわ…。 中盤くらいまでかったるいなあ…とか思ってて、オチもだいたい読めてたし、(多重人格の男の本名がキーになることとか)実際に心理学カウンセラー?のお婆ちゃんの行く末も予想通り……。 だったんだけどおおおお、あれ??れれ?とジワリジワリ面白くなってくる。これ、シャマラン監督、途中離脱する奴なんて眼中にないでしょw 最後まで観た奴だけが味わう謎の感動。っていうかかわいそうなんだよ…。 途中途中カットインしてくるケイシーの過去も「ああ、射撃の伏線ね…この叔父は絶対ロリコンだよね…」って予想を外さない、なんの捻りもない感じなんだけど、 なぜか、それでもだんだん泣かされてしまうのはシャマランの腕なんだろうか。 確かに演出が全然怖くないし映像もお洒落でもなく、ちょっと安っぽい(これはシャマラン映画に割とありがち)。だけどそれもそのはず、決して監督の狙いは「怖がらせること」ではないんだよね…。 だからそう、どんどん多重人格の男に慣れくる視聴者、どんどん感情移入しちゃうわけです。 モンスターとなった彼の姿には涙が止まらない、なんつー悲しい映画なんだよこれ…。やっぱ奇才だよこの人。最後スパイダーマンみたいになってたじゃんw で、ちょっと謎だったのは意味深なラストシーン。 ブルース・ウィリスが出てくるんだけど、本当に数秒。 今回の監禁殺人事件のニュースが流れる喫茶店にて。 名もない女の客が「ミスター・ガラスの事件に似てる」とかなんとか。そこでカメラはブルースのアップへ。 ん~なんだろうこれは……。 と思って検索してみたら、 2000年公開の『アンブレイカブル』、2016年公開の『スプリット』の続編が『ミスター・ガラス』なんだとか。 あれれ、三部作なの?観なきゃ……。

閲覧数301