ここから本文です

スプリット (2017)

SPLIT

監督
M・ナイト・シャマラン
  • みたいムービー 338
  • みたログ 2,512

3.20 / 評価:1954件

胸糞かな。。

  • eiga_no_oh さん
  • 2021年5月2日 14時17分
  • 閲覧数 680
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アンブレイカブルの続編、ミスターガラスとの三部作という事前情報のみで鑑賞。

感想を一言で言うなら女性監禁等、現実でも世界中至る所で起きてる中、極端に言えば犯罪賛美とも取れかねない内容に胸糞だった。

まだ現実がこうした事件(女性監禁はじめサイコな事件)が現実感感じられないような平和な世の中だったらまた違うかも知れない。
また、犯人が彼女達を拉致する対象として選んだ理由も特に無く(例えば彼を虐待した母親が再婚した相手の子、という設定とかならまだしも)、また殺害された二人の女の子がホラー映画によくある殺されてもしゃーないみたいなクズ描写がある訳でも無し。

また、そういうサイコな主人公が結果的には倒されるでもなし(羊たちの沈黙、デスノートのように。殺したと思ったら、エンドロール後、実は何らかの形で生きてたとかはアリ)。

確かに叙述トリックとしての完成度は高いが、その分挙げたような基本的なカタルシスを得られない作品となってしまってる(女性ヒロインがモンスターと戦うというのはエイリアン始め、ホラー映画の一種の様式美ではあるが)。

また、ホラー映画という括りで言うのであれば、元々ホラー映画自体、モンスターがある種の精神疾患患者のメタファーでは?という作品は沢山あり、でもそれがいかにもエンタテインメントという作品ならまだしも、本作のように変に現実の科学的知見に基いてるかのように描かれていると、当然差別の助長にしか繋がらないだろう。
またそうした、こういう描写をすれば差別に繋がりはしないか?という繊細な配慮も特に見当たらず。
本当にただ、叙述トリックとしての完成度、観客に展開を読ませない事、ラストのサプライズだとかそういう点にばかり注力した結果、そうした基本的な点が疎かになっているように思える(それこそ死亡フラグ等、まぶせばまぶす程、そりゃ観客からしたら展開予想し易くはなる)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ