ここから本文です

バッド・バディ!私とカレの暗殺デート (2016)

MR. RIGHT

監督
パコ・カベサス
  • みたいムービー 41
  • みたログ 366

3.22 / 評価:263件

素質が開花してから内容が萎むって?

  • shi_no_zu さん
  • 2017年6月17日 19時45分
  • 閲覧数 1139
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

相変わらずのアナ・ケンドリックなので安心してしまうのだが、ストーリーが少々ぶっ飛び気味なので、ここは「ピッチパーフェクト」ではないけど、どうせなら歌って踊ってほしかった。

まあそんな内容ではないんだけど、使われている曲のセンスはなかなか。

あることがきっかけで、依頼人そのものが悪人だという解釈から、依頼人を殺すようになった暗殺者フランシスと、そんな世界とはまったく接点がない、彼が不倫している現場を目撃して落ち込むマーサが、一方的にフランシスの一目惚れ(?)で恋人同士に。
しかも、マーサの眠っていた暗殺者としての素質が開花していって…というとんでもな内容。

なんで、開花してからはとんでもな活劇を期待したんだけど、そこらへんはかなり控えめかなー。

悪人たちも、なんだかバカみたいな連中ばっかりなので、ここは爽快にやっつけてほしかったんだけどね。

それにしても暗殺者だからと言って敵対する者の直前の行動を予測して、パンチやキックならまだしも銃弾を避けるなんてできないと思うんですけど…まあいいか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ