ここから本文です

20センチュリー・ウーマン (2016)

20TH CENTURY WOMEN

監督
マイク・ミルズ
  • みたいムービー 148
  • みたログ 719

3.46 / 評価:491件

エル・ファニングが良かった

  • ラブラドール さん
  • 2020年12月8日 0時34分
  • 閲覧数 124
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

息子を一人前の男に育てようと頑張るシングルマザーをテーマにしたドキュメンタリータッチの作品。
母親として自分に足りない部分を認め、その部分を他の同居人にも協力を請っているあたりはとても共感できました。
思春期の揺れ動く少年の心と、それに戸惑いながらも必死に受け止めようとする母親の強さには心打たれます。

日常を映しているだけのような作品で、特に大きなハプニングなども起きませんが、母親の強さや同居人たちの個性や背負う過去などとも相まって、心に響く作品です。
ジュリー役のエル・ファニング、とても綺麗でハマり役でした。
「マレフィセント」のオーロラ姫のようなかわいい役がしっくりきますが、「ガルヴェストン」や本作のような少し汚れた?役柄もいいですね!

途中と最後に「As Time Goes By」がBGMで流れますが、作品にぴったりの雰囲気でした。
As Time Goes Byは最近観た「カサブランカ」の中でも何度も流れることで有名な曲ですが、カサブランカのようなラブストーリーだけでなく、こうした作品にも合うというのは良い発見でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ