レビュー一覧に戻る
ライフ
2017年7月8日公開

ライフ

LIFE

PG121042017年7月8日公開

ぽむぽむ

4.0

ネタバレ真田広之さんが出てます

GYAOには名前が出てないみたいだけど、真田さんが出演しています。日本語より英語がうまくなったかのような喋りで驚きました。こういうちゃんとした役だけ演って欲しい。カメオ出演なのか、ヤクザ役でハリウッド映画に出ているのを観てがっかりしたことがあるので…。 ここから感想とネタバレ。 この話は怖かったです。 火星の生物を地球に持ち帰ろうとする話。その生物カルビンは、最初はアメーバのような小さな生物だったのですが、「食事」をして少しずつ大きくなってゆきます。 ローリーを食った後、急激に大きくなります…。キャットは食われたのかどうかよく分からなかった。溺死しただけにも見えたけど、女性のこういう死に方は見るのがつらくて巻き戻しはしなかった。ヒューは最初は食われないのですが、亡くなった後に食い散らかされます。見ていてつらい。真田さんは結構頑張ったのですが、結局食べられてしまいます。捕食シーンはあまり生々しくなく、真田さんの口の中にカルビンの手(触覚かな?)が入っているのだけ映ります。内臓を食うというより、水分を食っているのかも。 カルビンはやや知能が高いものの、悪意があるとか、地球を征服したいだとか、そういう意思はなくて、ただ食ってるだけです。ヒューが言っていた通り、生きるためにやっているだけ。それが人間に取っては脅威なだけ。カルビンを採取しなければこんな事にはならなかったのですが、カルビンを完全に隔離出来なかったら地球には絶対に持ち込んではならないと最初から決められていて、それを知っているのはミランダだけだった。いよいよと云う時に、その事をデイビッドに告白するミランダ。なんだそれ…じゃあ、もうクルー全員死ねってことですか?と力が入ってしまった。だから冒頭で隔離にこだわったのね。 最後に残ったデイビッドとミランダ。 脱出ポッドは2つある。 デイビッドは、脱出ポッドでカルビンと共に宇宙の藻屑になることを決断する。ミランダにはもう1つのポッドで生きて帰れという。ポッドは乗った人が途中でいじらなければ地球に帰れるようにしてあるから、とミランダに言うデイビッド。そして、本当にその通りにする。ミランダは万が一のことを考え、何があったのか音声を記録する。と、途中でISSの欠片がミランダが乗っているポッドにぶつかって、機体が大きく揺れる。慌てるミランダ。 そしてデイビッド。ポッドの中でジワジワとカルビンに傷めつけられ、宇宙服のヘルメットを開けられた時、諦めた目をするデイビッドを見て悲しくなった。だけど、シャキーンとエラのような物を広げたカルビンは少しかっこよかった。 地球に脱出ポッドが「1つ」不時着。 近くにいた漁師さんが近づいて、中を覗くと…そこにいたのはカルビンに巻き付かれて食われている最中のデイビッドだった…「開けるな!」と言っているのに、漁師さんたちに英語は通じず… 一方ミランダは宇宙の彼方へ。 ISSの欠片のせいで進路が変わったのか、ミランダがいじったせいで進路が変わったのか…さよならミランダ…そして、たぶん、人類は滅亡する…という、絶望的な終わり方でした。 真田さんが頑張っていたので★★★★で!豪華キャストでした。

閲覧数796