2017年7月7日公開

ジョン・ウィック:チャプター2

JOHN WICK: CHAPTER 2

R15+1222017年7月7日公開
ジョン・ウィック:チャプター2
3.6

/ 2,868

21%
35%
32%
8%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(419件)


  • ten********

    4.0

    予想が良い意味で外れました

    ロードショーで観てたけどレビューしてなかったのは、そこまで印象に残らなかったのかな? 2作目だと爆発を増やすか、恋愛要素入れるか、と思ってたけど、主席連合とか変な殺し屋ルールをマシマシにした感じ。ガンアクションも派手じゃないけど地味にマニアックで好みです  にしても、敵役はアホとしか

  • sss

    3.0

    ワンパターン

    1とあまり変わらないか劣化。 ずっと同じ戦い方で飽きる。 /4.0(202203)

  • tyo********

    2.0

    ネタバレ1より劣る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • taf********

    1.0

    人気作なのですかこれ?

    シリーズが続いてるってことは、 それなりに、いや相当人気があるんですよね? 続編作る気満々で一本目で終了する映画もたくさんありますものね? ライラの冒険やザ・マミーなどなど。 ジョンウィッグは、1.2と観ましたが、 何が面白いのかいまいちわかりませんでした。 本とかえんぴつだけでも敵をぶち殺しまくるのが面白いのかと言えば、特にだから、なに?な感じでした。 アベンジャーズみたいに、盾や糸で戦ってる方が面白い。 対になるような無敵キャラがいたら対決感があって楽しい気もしますが。 たとえば、キングスマンのガゼルみたいに、脚が刃物になってるキャラとか。 なんか普通のマフィアをパンパン撃って殺してるだけなので、アクション映画としてもつまらないし、漫画やアニメレベルのチート級の強さを誇るキアヌの時点でリアリティがないし、リアリティがないなら、敵キャラも漫画みたいな奴を出してほしい。 キングスマンは、傘とか鞄が秘密兵器で肉体的にも漫画みたいなレベルなので、敵キャラも漫画みたいな奴らが出てくるから楽しいけど、漫画みたいなキアヌの敵がたんなる一般マフィアじゃくだらなさすぎる。かませ犬でもいいので特殊なキャラを出して欲しかった。 お相撲さんやバイオリンの女が出てきたのはちょっと面白かったけど、脇の脇にといった感じで使い捨てすぎたのでもったいなかった。 街中での攻防戦も面白かったんですが、全体的にずっとアクションだらけなので、名シーンとしては薄れてしまう。 なにかこう、ミッションをこなしていく復讐劇とかなのだとしたら、スピルバーグのミュンヘンとかの方が緊張感もあって凄く面白かった。 個人的にはキアヌリーブスが出てる作品って、イマイチだったなぁという印象の作品が多い。 47ローニン コンスタンティン マトリックス ノックノック スピードがやっぱり1番楽しいかもしれません。

  • nez********

    2.0

    無敵すぎる!!

    こんなんありえんやろ!と映画に口出しする人が嫌いでしたが、ジョンに当たった球があんだけ敵が大勢いて足に1発だけ… ありえんやろー!!!!

  • kak********

    3.0

    孤高の殺し屋ジョン・ウィックが再び登場!

    2014年公開の「ジョン・ウィック」の続編。 しかし、2017年公開の本作品は、前作から5日後という設定になっている。 物語は、引退していた殺し屋が愛車を盗まれ、大事な子犬を殺され、ぶっちぎれ大暴れした前作の後を受け、今度は引退の時の借りを返せと迫られる。主演は引き続きキアヌ・リーブス。 やむを得ない事情で、また殺しを請け負うことになったジョン・ウィックは、前作同様多勢に一人立ち向かう。見所はそのアクションで目にも止まらぬ早さで相手を倒す技は素晴らしい。しかし、今回の仕事は無理強いされたものだけに大義名分がなく、むなしさのみ残る。 共演は、新しく「輝ける青春」で映画デビューのイタリアの俳優リッカルド・スカマルチョが登場。以下前作も登場した俳優の紹介は省き、今作初登場のみは、「バイオハザード:ザ・ファイナル」でミラ・ジョヴォヴィッチと共演したルビー・ローズ、グラミー賞3度受賞の歌手で「ターミネーター4」にも出演のコモン、「続・荒野の用心棒」が出世作となったフランコ・ネロ、TVシリーズ「プリズン・ブレイク」のジョン・アブルッチ役で知られるピーター・ストーメア、そして、マトリックス3部作以来のキアヌ・リーブスとの共演となるローレンス・フィッシュバーンと、今回も賑やかな顔ぶれが揃った。 前作を見た人は、大量殺人には食傷気味になり新鮮味を感じられないかもしれない。しかし、ここまで徹底したアクションならば、むしろ下手な物語はない方が良いのかもしれない。本作もヒットし更なる続編「ジョン・ウィック:パラベラム」が作られたのだから。

  • 母里友信

    3.0

    2やね。

    今回も殺しまくりやね。もはや、キアヌが銃を構えた所に相手が顔を出す感じに見える。車にも跳ねられまくるし。  武器のソムリエや防弾スーツのテイラー等、まあまあ面白いアイデアもあって良かった。  CG処理が甘いのが残念やった。ロケーション(ローマとニューヨーク)の往き来がいまいち良く分からんかった。

  • s_t********

    2.0

    厨二病かよ!

    それっぽい雰囲気で、バンバン撃ちまくる それだけ。 それっぽい雰囲気の作り方については、 少し上手だから見られるけど、 作品の核となるストーリーとか、行動の動機、登場人物の心理とか、そういうのはまるっきりゼロ。

  • yoz********

    2.0

    前作同様、切られ役が活躍するなろう系だわ

    最後まで見られたけど、イマイチの星2。 キアヌ・リーブスが最強の殺し屋役を演じきれてない感じ。 とにかく銃が軽い、パンチも軽い、動きにキレがない。 時代劇でいう切られ役がいい演技をしているだけに見える 『平和に暮らしたい僕をたくさんの殺し屋が狙ってきたけど 格闘スキルと銃スキルがチート級なので全員返り討ちにした件』 というタイトルのラノベw

  • ane********

    4.0

    ビデオゲームを見ているような映画

    格闘シーンはカメラ長回しで引いたショットで見せてくれるので、まるでビデオゲームを見ているような感覚で楽しめます。 (個人的にはカット割りが細かすぎて、何をやっているのかさっぱり分からないアクション映画よりはよっぽど好きですが。) ただ、ただ、ガンアクションと格闘を楽しむ映画です。 ストーリーは単にキアヌ・リーブスのアクションを見せるためだけに展開するものなので、あってないようなもの。 見る前からサンティーノ・ダントニオに裏切られて、口封じのために命を狙われるのは分かりきっているのだから、最初から依頼など聞かず、ダントニオを殺せば良いのに!と思ってしまいますが、それを言ってはおしまいの映画ですね。。。

  • rjf********

    3.0

    中盤がちょっと良かった

    ひたすら殺しまくるのがこのシリーズの持ち味らしいから、物語や演技をどうこう言ってはいけないのだろう。しかし、散々撃たれ刺されても元気いっぱいというのはどうなのか。個人的には、アクション映画であってもアクションシーンはおまけとして観ているので、中盤の組織絡みのシーンや古い知り合いに助けを求めるシーンが少し楽しめた。また、前作よりも配役が良い。

  • kbd********

    3.0

    サイボーグでもないし

    敵に的確に弾丸を命中させ敵いません。あまりに超人的。それで恐れられているのですが。ゲリラ戦などの戦地に行ったら活躍しそうです。

  • yuk********

    3.0

    面白いんだけど嘘くさい

    伝説の殺し屋で無双するけど、人を見る目がないし先も読めない。 つまり筋肉バカ、映画だからいいっちゃいいんだけどこれだけ金かかってるんですから脚本もなんとかしてよ。 主人公に感情移入しずらいな。

  • me_me

    3.0

    厨二病感が増した。話が浅いけどカッコいい

    テンポが良すぎて、何がなんだかわからなくなってきたけれど、とにかく必殺仕事人ジョン・ウィックがかっこいい。 昔、誓印(笑?)を交わした相手に家を燃やされ、仕方なく依頼を受けて、人を殺しまくり、結局最後に依頼主を殺して終わり。 中身がないのに、アクションの演出、駆け引きめいたセリフがかっこいい。 ラストに、前作からずっと中立の立場だったコンチネンタルホテルの支配人が、実はこの街を牛耳ってます的な雰囲気を出して、どうとでもとれる意味深な言葉を吐いてエンド。 前作より終わり方がすっきりせず、ちょっと不完全燃焼だった。

  • hir********

    1.0

    なぜひかれないか考察

    90分、もしくは120分の中で思い入れを入れるためには 入り込みたいストーリーやキャラの性格などが必須 前作はワンコ盗まれてそれ以外のストーリーはなく皆殺し 今回は裏切ったからかな? ストーリーが薄い ではアクションや映像が目を引くか? アクション、体術はもたもたしてるし他の映画のアクション俳優の方が良い ガンアクションは打ちまくってるだけ CGや、ハッとするところがあればいいがそれもない キャラもストーリーも魅力ない アクションもそれほど そりゃおもしろくないな。。 っと何故自分がひかれないか自己分析でした ってマトリクスコンビでしたね。。。もったいないキャスト

  • kaijuya

    3.0

    トランスポーターの方が好き

    アクション入れればいいってわけでもなく 公共施設だろうと道路だろうと殺しても警察マスコミは 嗅ぎつけてこないし、殺し屋軍団も個性がなく弱い連中だから展開に起伏がなくだんだん飽きてきます。キアヌがかっこいいのは分かるけどね。

  • sav********

    3.0

    暑苦しくない暴力

    「誓印」だの「主席連合」だの、 胡散臭い設定が追加投入された続編。 名セリフ?がテロップ表示されるように、 より中二病をこじらせてきました。 今作もストーリーはあまり意味をなさない。 なんだかんだとキアヌは生かされ、 殺しの道具として利用されていく。 ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、 ただひたすらに脳みそを鉛でぶち抜く姿は まさに殺戮マシーン。

  • par********

    4.0

    プロとしての礼儀だ

    ( ゚д゚)ハッ!そう言えば、前作に盗まれた愛車のことをスッカリと忘れてたわ(苦笑)前作のボスの兄弟さん完全に貰い事故で可哀想だな~そして、取り返した愛車を早速ボロボロにするとは……正気じゃねぇよ((;゚Д゚)ガクガクブルブル ルールはルールだからな……それを破ったジョンが悪いけど、家を吹き飛ばし、再びこちら側に連れ込んだコイツもなかなかの曲者だわ(◎言◎)そのジョンに懸賞金700万ドル(日本円で7億円)ですと?!NY中のヒットマンたちのに命狙われる……ジョンはここまで読んでいたのか(・ω・≡・ω・)?!前作から噂になっていた『鉛筆1本で瞬時に3人を殺った』を今作でそれを再現?してくれるのでお楽しみに(o´艸`)最後のフラッシュモブの場面は驚いた……もう町の人間皆がヒットマンで良いのかな?通りでこれだけ街中でドンパチしても誰もが見て見ぬふりするわけだな(´-ω-`)

  • つかさ

    4.0

    女の子が可愛い

    喋れない敵役の女優が可愛い。 またどこかで出演して欲しいな。 あとは1からの正当進化といった感じで、相変わらずカッコよくスタイリッシュです。紳士同盟みたいなルールが面白い。 キングスマンとは違ってギャグがないからずっと観てると疲れるかも。 でも続きが気になる。

  • yam********

    2.0

    つまらない

    1は初見で目新しさがあったので、まだちゃんと見れたが、2は本当につまらない。バタバタアクションシーンばかりで途中から流し見になってしまった。 せめてストーリースカスカにするならアクションで楽しませてほしいけど、本当に見飽きてしまう平凡アクション。キングスマンくらいの弾けた感じがほしい。 ジョンウィックのキャラにも1からだけど魅力が全然出せてない。行動が行き当たりばったりで、ポリシーも無いし、伝説の殺し屋という割りに全然強さが表せてない。もっと無双しないと。

1 ページ/21 ページ中