2017年7月15日公開

カーズ/クロスロード

CARS 3

- 2017年7月15日公開
カーズ/クロスロード
4.0

/ 2,130

43%
29%
18%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(314件)


  • kun********

    5.0

    カーズ2のリベンジ達成!

    カーズ1は、シンプルかつ幼児が見ても分かりやすい面白さ!映画史残る名作でした。期待高まりカーズ2では、マトリックスよろしくの残念な仕上がり。企画会議で迷走した結果の全部入りの駄作でした。しかし、このカーズ3は大人が見ても満足な仕上がり(むしろ、1より大人向け)。タイトルのクロスロードもそこら中に伏線が仕込んであり、なるほど!と。カーズ脱皮した伏線の回収もなるほどと思いました。こちらも名作です!おすすめします!泣ける!

  • hick

    4.0

    残念な前半も、テーマ性は満点

    【集大成にして方向修正】 「トイ・ストーリー3」から発想を得たような『いつか来る、その時』の直接的な表現と、同作や「モンスターズ・ユニバーシティ」にもみられた『少し厳しい現実を"前向きに"描く』というピクサーカラーの踏襲があった。不評だった「カーズ2」を無視するかのように、1作目に全力で回帰していくような展開も印象的な作品。(メーター封印 笑)。 【ドック】 故ポール・ニューマン演じたドックへの敬意を表した展開。全編を通して彼の背景を追う展開であり、彼に対する制作陣のリスペクトがひしひしと伝わってくる。前作「2」で突如舞台を移した事もその裏返しなのかもしれない。劇中、マックイーンはドックが引退した後の「生きがい」を知り、引退が全ての終わりでは無いと悟る描写は重みが効いている。 【ラミレス】 マックイーンからすれば"年下の指導者"であり、彼の居心地の悪さがよく伝わってくる。「他のみんなの体が大きく、力も強い。だから夢を諦めた」という彼女の背景がセリフと共に語られ、「レース=男性社会」とした女性の立場を表していた。クライマックスでの彼女に対するストームの嫌がらせは「ラミレスに能力があるから突っかかってくる」というマックイーンの言葉通り「男性を負かすほどの能力がある女性たちが、彼らのプライドによって不当な扱いを受けている現実」を訴えているかのようだった。 【演出】 1作目の魅力だった多様な楽曲の挿入。今回はその点も意識したのかロックやカントリーなどカーズの醍醐味を感じる挿入歌が多数。ランディ・ニューマンも戻り、温かな世界観がよみがえった。 レース中のキャラクターはもはや実写の車に見えてしまうほどの重量感と臨場感。CG技術やライティングがすごい。 【ただ…、マックイーンが残念】 序盤の掴みは良かったものの、トレーニング施設からクレイジー8ダートレースまでの前半が、自分にとってはつまらなかった。特にマックイーンの描写がブレブレ過ぎて気になる。自ら希望したテクノロジーを拒否する矛盾、自ら希望したビーチ訓練に怒る矛盾、自ら希望したダートレース後ラミレスに怒る矛盾。これだけ続くとさすがに…。その矛盾が結果的にそのシークエンス自体の無意味さにも繋がっている気がする。 【ラミレスの魅力も…】 もう一方の主役であるラミレスにも魅力が感じづらく、彼女のコメディーも機能していたようには思えなかった。また「ストームより勝る何か」を描いてはおらず、取ってつけたような結末にも思え…。(先述の通り、彼女の背景は良かったので残念)。「実はレースの実績があったが男たちに追いやられ、出場がトラウマになっている存在」だったらまだ納得できたかも。 【総括】 スタッフ欄を見ても多くの脚本家が関わっていて、脚本が難航したんだろうと思わされる。スモーキーと出会う前の無駄さと、出会ってからはノンストップで進む物語のギャップが印象的だった。 それでも、前作の失敗から「1作目に戻るんだ!」という趣旨の元、弧を描くように回帰していった物語に感動もした。なにより、人気キャラの「お決まり」を破って、今作のテーマを描いた事には意義がある。そのテーマ自体は満点。それも相まって残念な点の多さに反して好きな作品。

  • nao********

    2.0

    ネタバレひたすらクルーズにイライラする

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • walbatross

    3.0

    人生の分岐点

    序盤は間延びがちで若干、見続けることに苦痛を感じたが、終盤に盛り上げて、しみじみ終わる、いつものピクサーらしい映画だった。仕事の引き際をどうするか?新しい人生をどう始めるか?がテーマの、中年のおばさんには考えさせられるストーリーだった。

  • ソラ

    3.0

    ネタバレ考えさせられて面白かったんだけど・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hor********

    2.0

    意外性がない

    擬人化した伝説のレーシングカーが若手に追い越されるようになり訓練の末引退をかけたレースにのぞむという映画です。 先が読めてしまうありきたりのストーリーで驚きがありません。 アメリカってどんなときでも弁護士が活躍するんですね。この手の映画にも出てくるなんてなんか興ざめです。 まとめ:スポンサーはもちろん金持

  • not********

    3.0

    ネタバレ子供は楽しかったようですが…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tat********

    3.0

    次の世代に夢を与える

    レース界は世代交代し、次へのバトンを渡してゆく。 新装備の新人カーが参上!マックィーンが勝てない。新しい契約で最新システム・トレーニング設備の整ったチームに行くが、オーナーの真の目的はレースで勝つことではなく、人気を利用した金儲け。気づいたマックィーンは自力でトレーニングし、レースに参加。そして・・・ ーー 2020/09/15 7

  • tak********

    3.0

    ロッキー

    ロッキー4で泣けたのは、ロッキーが自ら勝利したから。 こんな展開では気持ちが冷めてしまう。 青いライトニング…あれを見て続編を期待しろと…? 今から思えば1が最高でした。

  • bpp********

    2.0

    ネタバレ予想外な展開

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 宮崎是彰

    4.0

    ネタバレ世代交代

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ブリッツ

    2.0

    ネタバレ説教くさいのはピクサーのマイブームか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ono********

    5.0

    泣いた泣いた

    このシリーズ、本当に涙なしには観れない。 クロスロードでは若きカーレーサーが年を重ねて苦悩する姿、ニューヒーロー達と対峙して、自分の新しい道を模索する様等に自分と重ねてしまい、感情移入しまくり。 エンディングの奥田民生エンジン聴いたらもうダメ、号泣 映画館では号泣しDVDも購入して宝物にしてます。

  • 2.0

    微妙

    シリーズごとに劣化してるイメージ

  • FM TOWNS

    4.0

    速さだけを求めても限界があるわな

    本当にクロスロードで驚いた… カーズって元気マンマン本気でいくぜぇーみたいな印象だったので 3作目にしての展開にはびっくり。 途中まで「これ、どう締めるんだろ?」って思ったほど… でも、今回の映画を機に色んな方向性にチャレンジするのもありかと… あくまで車縛りで… 最後に…松岡茉優の声優はよかった。

  • mamorara

    5.0

    子供向けではなく完全に大人向け

    カーズ1は可愛らしく、ほのぼのした、 それでいてレースシーンはカッコイイ! これがもう大ヒットの理由だと思います。 ではカーズ3の見どころは?と聞かれると いわゆる子供向けアニメを飛び越えて 大人向けの含蓄ある内容、マックイーンが本当の意味で ドック(ハドソン・ホーネット/1で登場した往年のレース車)に近づく、 成長と融合があって、さらなる高みへ押し上げた本作だと思います。 お子さんと楽しむ映画としては、 ある程度、お子さんの年齢が大きくないと難しいかも。 小学校中学年からかな。 なぜ、マックイーンがそういう心理になるのか。 なぜ、マックイーンに対してまわりがそういう扱いをするのか。 けっこう嫌味を言われるシーンが多いのだけど 幼いお子さんであれば、嫌味がわからないし そのままストレートに受け取ってしまうと思います。 未就学児には厳しいかもしれません。 がんばっても報われないところが理解できないかも・・・。 でも、色んな挫折や悔しいこと、理不尽な思いや葛藤など そんな経験をしてきた大人には きっとマックイーンの気持ちが痛いほどわかると思います。 マックイーンだけでなくドックの気持ちも。 それから他の車たちの心理も。 だから、涙が出てしまう場面がいくつもあります。 胸をしめつけられるような涙、あたたかい感情に気付けた時の涙、 知らなかった事実を知らされた時の感動の涙・・など。 とても良いストーリーだと思います。 カーズ3を見て、ハドソン・ホーネットがさらに大好きになりました。 もちろんマックイーンのことも!! 速いだけの車ではない・・・そこがたまらないです! ちなみに・・・ 私はバイクのレースが大好きでmotoGPが大好きなのですが、 ついマックイーンにバレンティーノ・ロッシを重ねて見てしまったので 余計に切なかったのかもしれません。 とはいえ、ロッシはいまだに「生きる伝説」なんて言われて 世界中から大絶賛されて現役続行しているので マックイーンみたいに、うらぶれた扱いではないんですけどね。 40代に突入してもなお、20代だらけの中で走るロッシと ついマックイーンが重なりました。 スキージャンパーの葛西選手も。 そうなってくると、若手ナンバーワンのあの車がマルケスに見え、 チックヒックスがビアッジに見え(ビアッジはあんな嫌な奴じゃないけど!) カールがクラッチローに見え・・(笑) ・・・ドックは誰になるんだろう? それにしても、映像がとても綺麗で実写かと思うような風景にもビックリ。 1から飛躍的に映像は鮮明で綺麗になっています。 ストーリーも映像も、とても良い映画でした!

  • hamo

    3.0

    ネタバレカーズ3はモヤモヤが残って悲しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yka********

    4.0

    ネタバレ自分で決めた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • トキムラ

    4.0

    ネタバレ映画として良作、カーズファンは悲しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Cakewalk

    3.0

    Not too shabby

    今作の主役はクルーズだね! 1.2作目とは違ったアプローチでマンネリ化をうまく防いでいたのでは マックイーンとクルーズの絆が良かった!

1 ページ/16 ページ中