ここから本文です

ビブリア古書堂の事件手帖 (2018)

監督
三島有紀子
  • みたいムービー 402
  • みたログ 1,360

2.91 / 評価:1048件

重暗い&小手先のフェイク

  • stillbestray さん
  • 2021年11月9日 0時28分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルから、もっと軽い話を期待したら、
なんか重暗い感じで人物に魅力もなく(田中嘉雄の軽薄さが目に余る)、
引き込まれなかった。
本がボロボロにされたり投げ捨てられたりするのも、わざわざ見たくない。
「死んでも守る」って、「お前より金庫の方が信用できる」ぐらいにしか思えない。

挙句に…小手先のフェイクでストーリーを作ってほしくない、がっかりするから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ