ここから本文です

パトリオット・デイ (2016)

PATRIOTS DAY

監督
ピーター・バーグ
  • みたいムービー 292
  • みたログ 1,938

3.92 / 評価:1,524件

実話×エンタメの融合作品

  • トランス さん
  • 2020年1月14日 11時26分
  • 閲覧数 302
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

実話をべースに描きながら架空の主人公をある種狂言回し的な役割に設定することで、テロが発生してからの現場の混乱、警察&FBIの対立、容疑者の逃走~逮捕までの一連の流れを非常にテンポよく描いています。

要所要所でPOV風な映像な演出があったり、登場人物も実在の人物に似せることでよりリアリティが湧き出ていました。

最後は実在の人物の映像が出てきて、どこかプロパガンダ的な演出が感じられましたがそれでも身近に潜むテロリズムへの恐怖とそれに打ち勝つアメリカをエンタメ要素を取り入れながら非常に作り込まれている作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ