ここから本文です

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (2017)

監督
廣木隆一
  • みたいムービー 1,115
  • みたログ 5,779

3.71 / 評価:4766件

良い作品なのにテンポ悪く退屈

  • aal***** さん
  • 2021年2月26日 18時30分
  • 閲覧数 104
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

【東野圭吾史上、最も泣ける感動作】
【日本アカデミー賞優秀賞6部門受賞】
との事で期待して見ましたがガッカリ。

参考の為に他の方のレビューを読みましたが、本当に過大広告だと思います。

まず前半の1時間が本当にテンポが遅すぎて無音のシーンも多く眠りを誘っているのかと思うほどでした。
後半はやっと今までの短編エピソードが繋がって伏線回収され何とか見れました。
原作未読ですが、もっと面白く作れたのでは?と思ってしまいます。

セリの歌唱や浜辺で踊ってるシーンはいらないです。感動を無理やり誘ってる感じが逆にしらけるし全然感動しません。

未婚の母が赤ちゃんの自分と心中したと勘違いした娘も何故すぐに自殺しようと思うのか。短絡的過ぎて全然感情移入出来ない。

児童養護施設『丸光園』の火事シーンはなかなか迫力ありました。

山田涼介君の演技にはビックリしました!
自分自身の生い立ちを踏まえ、苛立ちながら哀しみ涙するシーンは複雑な感情も表情から読み取れ、大粒の涙をポロリと流したのには驚かされました!
こんなに演技上手かったんですね。


『人の運命はそう簡単に変えれない』と言っていた山田君が白紙の手紙の返信を読み、心を入れ変え罪を自白し改心して夢へ向かう点は良かったです。

『あなたの未来はまだ白紙です。
白紙だからどんな未来も描けます。
全てがあなた次第なのです。
何もかもが自由で、
可能性は無限に広がっています。』
とても心に染みました。

『その人生を悔いなく燃やし尽くされる事を心より祈っております。』
このセリフからナミヤ雑貨店のおじいさんは最後の最後まで悔いなく生きれたんだなと感じれました。
時空を越えてまで。

エンドロールで3人が皆夢を叶えて真っ当な生活を送っているシーンが唯一感動出来たかな。

最後の最後に『丸光園』を尾野真千子さんが引き継ぎ、ナミヤ雑貨店の悩み相談も引き継いでいる所がエモかったです。

見たくは無いけれど、再度2回目見直したら冒頭のシーンもちゃんと繋がって納得出来ました。

ただ、、、
直近で話題になったハリウッドや韓国映画を見た後だったので『日本の映画ってこんなに単調でつまらないの?』と思ってしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ