奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
2.9

/ 1,433

13%
21%
31%
17%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

「愛のために」「イージュー★ライダー」「さすらい」など数多くのヒット曲を世に送りだしてきた奥田民生を敬愛する35歳の編集者コーロキ・ユウジ(妻夫木聡)は、ライフスタイル雑誌の編集部に異動することに。不慣れな環境に苦労しながらも日々奮闘していたある日、仕事で出会った天海あかり(水原希子)を好きになる。それ以来彼女にふさわしい男になろうと仕事に打ち込み、デートの時も一生懸命頑張っていたが、何をやっても空回りしてしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(274件)

セクシー16.9%笑える16.0%コミカル13.1%かわいい12.3%楽しい11.3%

  • the********

    1.0

    水原希子にイライラする

    水原希子がただただ嫌な女でイライラするだけの映画です

  • ポンコツ

    1.0

    ネタバレ間違いだらけの物語

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    知り合いに一人だけいた奥田好き公言する奴

    口は達者だか意味不明なポリシーと自己完結癖があり、出世しなかった。 甲本好きな奴は分かりやすく全力疾走派だが足元脆かった(笑)

  • alice-system

    1.0

    奥田民生さんの名前を使うな。

    開始10分で糞映画と分かる。 とにかく底辺な映画。 これほどの映画が誕生した事は素晴らしい。 知り合いの子供のお遊戯会ビデオを見せられる方が100倍まし。

  • drm********

    1.0

    好きじゃないでしょ

    2021年134本目 この前に『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を観たので。 そもそも監督が奥田民生さんを好きではないよね。という感想にしかならない。 奥田民生である必然性は皆無。 忘れかけていた頃に唐突に 奥田民生さんの名前を出されてもどうしようもない感覚に陥る。 こんな女性いるよねーとなるが、ただムカつくだけ。 男もただムカつくだけ。 ラストシーンとか良かったんだけれど、それまでの延々が最低だったから全く効いていない。 撮影だけは良かったね。 後、あの女優の意味ね。 存在が何かを生み出すこともなく、救いもなく、 男も女もただ消費されていくだけって、この映画の存在価値として果たして合っていたのだろうか?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日