レビュー一覧に戻る
インビジブル・スクワッド ~悪の部隊と光の戦士~

hal********

3.0

ヒーローアクションではない。

ヒーローアクションとうたっていて、それを期待して見たのですが のび太的な主人公がヒーローとなり活躍するのは後半です。 そもそも、次回作を作りたくて?ラスボスを匂わせたものだから 今回のボスは小物感が強くてあっけない。 主人公は透明人間だわサイコキネシスは使えるわ(まだ秘めたパワーがあるらしい)の無双状態なのに、 たいしたアクションもありません。 子供が突然透明になっても強くなるわけじゃないから リアルといえばリアルなのかな? 次回はもっと派手になるのかなー とりあえず、アクションではなく少年の心の成長を描いたヒューマンドラマとして見る事をおすすめします。

閲覧数421