レビュー一覧に戻る
インビジブル・スクワッド ~悪の部隊と光の戦士~

nev********

5.0

マーベルやDCコミックとは一味異なる名作

ヒーローもの、超能力ものというと、とかくその能力を持つが故の悲劇が多く、キング作品にもキャリー、ファイアースターター、デッドゾーンなんかも事故の後に未来予知能力を持ってしまった教師の悲しい物語という具合に、能力に抗えずに運命に巻き込まれていくという絶望感が常に付き纏う感覚なのだが、この作品はどうかと言えば、青春映画であり、超能力ものヒーロー映画でもあり、親子の物語でもあるという具合で、マーベルものを期待して観た人はきっと退屈で死にそうになるだろうが、映画という作品を純粋に楽しむ視点で観たらこれほどよくできた作品も珍しいだろう。 主人公の2人が最高にキュートで、いじめっ子もヒーローを補佐する美味しい役どころと、SFX よりもストーリーに重点を置いた、映画ピーターパンを彷彿とさせる青春ヒーロー映画で、観終わった後の爽快感は格別だ。 これは確かに続編観たくなる。派手なドンパチだけを期待してる人には向かないが映画を楽しみたい方是非ご覧あれ。

閲覧数596