ここから本文です

草原の河 (2015)

河/RIVER

監督
ソンタルジャ
  • みたいムービー 32
  • みたログ 70

4.09 / 評価:57件

本名=ヤンチェン・ラモで演じていたんだ♡

  • bakeneko さん
  • 2017年10月3日 18時58分
  • 閲覧数 318
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

幼い娘役のヤンチェン・ラモ(撮影当時6歳)が、2016年の上海映画祭で史上最年少でアジア新人賞・主演女優賞を受賞した作品で、チベットの山岳でヤギの放牧に勤しむ一家(夫婦&幼い娘)の冬から春にかけての小さな変化の物語がチベット高地の特異な自然の中に語られてゆきます。

就学前の幼い女の子の通過儀礼を美しい映像と瑞々しい感性で描いて、「ミツバチのささやき」、「天空の草原のナンサ」、「ポネット」に連なる作品で、特にヤギの放牧によって生計を立てている暮らしや服装などはモンゴルの生活を描いた「天空の草原のナンサ」との共通性を見つけることが出来ます(ヤギのチーズ造りの方法は同じ!)。

冬の終わりに父親と祖父のお見舞いに行ったエピソードから始まって、
父親のプレゼントの熊のぬいぐるみのこと(秘かな計画)
母親が身篭ったこと、そしてそれは父親が天珠(護符などとして瑪瑙に特殊な加工を施した千年以上を経たビーズ)を見つけてきた為であるということ(秘かな犯罪)
母親をオオカミに殺されたヤギを家の中で飼い始めたこととその悲しい結末(死との邂逅)
そして、季節が冬から春になって雹が降り、雪解けの河が出来た頃、祖父と父親の葛藤の原因と和解して映画が幕となる―過酷で雄大な自然と素朴な親子が織り成す至玉の物語で、「ラサへの歩き方 祈りの2400km」でも描かれた、日本人にも通じるチベット人の心の流れを見せてくれます。

また、(凍傷になるので)“絶対に手を出さない&素手でバイクのハンドルを握らない”袖長の上着の着方や、女の子の正装の赤と藍のコンビネーション、冬期は凍土となって杭が打ち込めない土壌…といった過酷な自然も興味深く映し出されている作品で、グルと呼ばれる修行僧が一時期禁止されたが最近は許可されているなどの中国の行政変化も知ることが出来ます。

登場人物の風貌からも、強烈な紫外線と乾燥した空気が感じられる作品で、潅木が一本も無いチベットの高地も、春は緑が芽吹き、雲雀の声が聞こえることがわかりますよ!

ねたばれ?
この家族が住んでいる―青海省海南チベット族自治州(青海湖の南側)の標高3060mって富士山の八合目(3020m)より高いんだ!(お父さん、こんな高地で大酒食らうから…)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ