レビュー一覧に戻る
ある決闘 セントヘレナの掟
2017年6月10日公開

ある決闘 セントヘレナの掟

THE DUEL

PG121102017年6月10日公開

rom********

3.0

ウディ・ハレルソンは凄いけど、なぜ今これ

舞台は1886年のテキサス。 メキシコとの国境を流れるリオ・グランデ川に多数のメキシコ人の死体が流れ着く。 テキサス・レンジャーのデヴィッドが調査に当たることになり、川の上流にある町マウント・ハーモンへと赴く。 その町は、エイブラハムという説教師に牛耳られていた。 しかもエイブラハムは、かつてデヴィッドの父親を殺した因縁の相手で・・・。 西部劇かと思いきや、ホラーのような鑑賞感。 エイブラハムの町民への洗脳っぷりも恐ろしいし、そして多数のメキシコ人の死体の原因がとにかくおぞましい。 そのエイブラハムを演じているのは、ウディ・ハレルソン。 彼はカメレオン俳優ですよねぇ。 「ゾンビランド」ではコミカル、ハンガー・ゲームではヒロインを助ける良い人、本作ではとにかくキモイ! 見た目(坊主で眉毛も無い)もやっていることも。 とは言え、なぜ今このストーリーを映画化?とは思います。 もちろんマーケティングが全てではないとは言え・・・。

閲覧数1,438