ここから本文です

鋼の錬金術師 (2017)

監督
曽利文彦
  • みたいムービー 866
  • みたログ 5.7万

3.96 / 評価:55322件

不覚にも泣きました。

  • ふう さん
  • 2018年1月4日 6時06分
  • 閲覧数 1148
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

途中のエドとアルが喧嘩してるシーンで。

ハガレンはアニメ版を見ていてとても好きで、今回もそれほど期待せずに行きましたが、今まで見た小説や漫画の実写化ではトップ争いするくらいに良い出来だと思いました。

少なくともエドがちゃんとエドだったし、アルもちゃんとアルでした。

今までいくつか実写化を見てきて、それだけでも十分評価できます。

子役もエキストラも仕方ないと感じました。

ストーリーに拘っている方が多いようですが、2時間の中におさめないといけないのだから、ストーリーが変わるのは致し方ないと思います。

下手に原作のストーリーをそのまま映画でやると、多分収集つかないで映画として成立しなくなりますよ。

過去にストーリーをなぞっただけで、主人公のキャラもヒロインのキャラも全く別物の実写化を見て憤慨した者として、そう思います。

あれは本当に原作の知名度を利用しただけの客集めでしたから。

ストーリーだけを真似て、いかにも「原作そのままですよ」なんて、原作ファンを馬鹿にしてるとしか思えませんでしたし。

まあ感じ方が人それぞれなのは理解できます。

しかし、ジャニーズが好きでも嫌いでもない人間からすると、山田くん、そんな格好良かったと思わないんですけどね。

むしろ私としては、エド大好きなので、エドの錬金術を繰り出すシーンが少なくて、物足りませんでした。

もっと格好つけても良かったのに、なんて。

おかけで今作で本郷奏多のファンになりました(?)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ