レビュー一覧に戻る
鋼の錬金術師
2017年12月1日公開

鋼の錬金術師

1332017年12月1日公開

キューン

1.0

うへぇ・・・

良かった所 ・ラスト ・グリトニー ・ヒューズ ・あるの鎧と声 この辺には違和感なく、見ててほっとできるものがありました(つまりそれ以外が全部…)。 悪かった所 ・冒頭とからの子供と母の演技の酷さ~町の人・司祭の大根演技 ・エドのプリン髪&天パ毛質&演技・ぼそぼそしゃべりの多さ ・見せ方・間の悪さ ・2.5次元舞台以下の「似せようとする努力」 ・「素の演技」と「なり切れてない演技」の履き違え(『ウィンリイ』不在状態) 「多分酷い」とは思ってたけど、ほんと酷かった。もうちょっとは良いと思ってたんだが…苦痛だわ…な出来でした。じめじめ・ちんたら・ボソボソした会話ばっかりで、楽しい要素、明るい要素、かっこいい要素がなさすぎ。 大根ばかりの演技。 原作にある怖い感・スピーディなかっこいい感がなく、見て嬉しいキャラ萌えもなく、何を見せたかったのか、客が何を見たがってたのかを、分からなかったとしか思えない。 こんだけ原作無視した見た目と性格なら、もう見飽きた焼き直し展開ではなく、せめてオリジナル展開にすれば「完全別物」としてまだ許せたかもな。

閲覧数1,392