ここから本文です

トンネル 闇に鎖(とざ)された男 (2016)

TUNNEL

監督
キム・ソンフン
  • みたいムービー 80
  • みたログ 530

3.64 / 評価:425件

日本に生まれてヨカッタ…(実感)

  • pok******** さん
  • 2017年5月15日 11時24分
  • 閲覧数 2195
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

お隣の韓国は、人に対する思いやりや優しさが、日本に比べて随分違うなぁ…という印象を持ちました。

もちろん映画なので多少誇張されていると思いますが…

・救助作業員が不慮の事故で死亡したとき、トンネルに取り残された主人公の奥さんに卵を投げつける作業員の母親、また主人公の子供をイジメの対象にする保護者と論調
・そもそも手抜き工事で崩落したはずなのに、経費が重むという理由から、第2トンネル工事再開のため発破を行う行政と、それに同調する国民感情
・被害者救済を利用しようとする政府高官と、それを糾弾しようとしもせず 逆に被害者家族を売り物にするマスコミ

…これらのエピソードは、まず日本では考えられないので、映画にもならないと思います。

過去に同様の事故が発生したとき、日本では、被害者の生死に関わらず 消防、警察、自衛隊の皆さんが献身的に作業を行っていたのを覚えています。
今回の映画をみて つくづく「日本に生まれてヨカッタなぁ…」と実感しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ