レビュー一覧に戻る
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
2017年7月1日公開

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES

1292017年7月1日公開

fon********

3.0

ネタバレ映画の雰囲気やキャラクターは良かった

■良かった点 ・全体的に映像や雰囲気が良かった ・敵や船、魔女等のデザインがかっこいい ・配役が良かった。前作の黒髭はパッとしなかったが、今回は敵も味方もオーラがある。 ■残念な点 (1) 取ってつけたかのようなバルボッサの娘設定 バルボッサには秘密がある伏線があったとはいえ、唐突すぎました… (2) ジャックスパロウがかっこよくない シリーズを見てきて彼を応援している身としては 普段ふざけていても、いざとなったらキッチリ敵を倒してくれるところが好きでした。 今回はサラザールに怯えてばかりでかっこよくないです。 ジャックの過去編がありましたが、 過去編ではそこまで怯えてる様子がなかったのに… 一発ぐらいぶん殴ってほしかったです。 牢屋でパンツになってるシーンや、ブラックパールの船上で 縄で縛られてるシーンとかもいらなかった気が… 結局バルボッサがサラザールを仕留めましたが、 ジャックとサラザールの因縁なのだから、 ジャックがキッチリ仕留めるべきだと思います。 (3) ジャックがバルボッサを死なせた感がある 娘を守るためにジャックがバルボッサ剣を渡すシーン。 バルボッサが自分から寄こすようにいったならまだしも、 ジャックが雰囲気でバルボッサに剣を渡したのがモヤモヤします… (4) エンディング後の余計なシーン(デイヴィ・ジョーンズ) 1番いらないシーン。 海の呪いが解かれたことでデイヴィ・ジョーンズが復活したのだと 思っていますが、呪い以前に心臓刺されたのに意味が分かりません。 一度退場したキャラクターがまたグダグダ引っ掻き回すのはやめてほしいです。 とはいえ、大好きなシリーズなので 今後も新作が出たら見続けますし応援します。

閲覧数1,484