ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ─ オリオンの矢 ─ (2019)

監督
桜美かつし
  • みたいムービー 74
  • みたログ 236

3.51 / 評価:209件

解説

大森藤ノのライトノベルを原作にしたアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の劇場版。冒険者として成長した少年とその主神が、次なる冒険へ向かう。原作者の大森が脚本も手掛け、劇場版のための書き下ろしのストーリーを紡ぐ。ボイスキャストは冒険者の少年ベル・クラネル役の松岡禎丞、主神ヘスティア役の水瀬いのりをはじめ、大西沙織、内田真礼らがアニメ版より続投している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

巨大地下迷宮ダンジョンを中心に繁栄する都市オラリオは、神時代より前から伝わる“神月祭”を前に盛り上がっていた。人々にリトル・ルーキーと呼ばれ、都市で注目された冒険者のベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアもそのにぎわいの中心にいた。屋台やさまざまな催しによって夜の闇はしばしその暗さを忘れ、都市全体が月の光で覆われる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ