2017年7月21日公開

怪盗グルーのミニオン大脱走

DESPICABLE ME 3

902017年7月21日公開
怪盗グルーのミニオン大脱走
3.7

/ 3,478

31%
29%
24%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

いろいろなガジェットを使い犯罪を繰り返すバルタザール・ブラットを逃したことで、反悪党同盟を追い出されてしまうグルー。意識消沈する中、生き別れになっていた双子の兄弟であるドルーの存在が判明する。対面を果たしたグルーは、豊かな金髪に輝く笑顔で父親からばく大な遺産を受け継いだ、自分とは違い過ぎるドルーに驚く。一方、グルーが悪の道に戻らないことがわかり彼と決別したミニオンたちは、新たなボスを探す中で思わぬ事態に……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(328件)

楽しい21.5%笑える21.1%かわいい19.9%コミカル16.0%ファンタジー5.2%

  • Mumush

    5.0

    子どもと一緒に楽しめます

    今回の悪役は「1985年に一世風靡した天才子役が成長するにつれて人気がなくなり、やさぐれて悪者になった」という妙にリアルな設定…笑。 MJやマドンナなど一度は聞いたことがある80年代のダンスミュージックが盛り沢山。 ストーリーのテンポがいいので子どもが飽きずに見ていました。 あくまでグルーが主人公なので、ミニオン達は別パートで活躍しています。

  • oce********

    3.0

    キャラでしか笑えない気が

    本編の3作目だけど、この前にスピンオフとしてミニオンをやったためか、物語の浅さが気にかかる。 確かにミニオンたちは大脱走するし笑えるんだけど、活躍の度合いは当然少ない。 一方主役のはずのグルーにはドルーなる双子の兄弟がいることが判明。 違いは髪の毛があるかないか。 そしてドルーには怪盗の心が。 そういやグルーは悪のはずなのに、いつのまにか妻もいて家庭持ちの状態。 どんどん父親化していくのは物語的にまずい気もするが。 同じことの繰り返しが続いているようで、もはやキャラの魅力でしか笑えなくなってきている。 それと80年代の音楽がやたらと流れていたが、あれに意味はあったのだろうか。 4作目もすでに制作中だが、飽きられないようにしてほしいところ。

  • may********

    4.0

    ユーモアセンスが一段と良かった

    今までで一番面白いと思いましたよ。ミニオンが活躍してないとの意見が多いですが、言葉が話せない設定上ある程度仕方ないですし、新登場した双子の兄弟とグルーのコンビが面白くて気になりませんでした。笑いの方向はもしかしたら日本人うけしないのかな。 星5のところを4にしたのは、最初の方に出てくるアジア人の描写が酷すぎたからですね。差別的だと騒いでいいレベルで酷い。多分なんかイライラした感想の人はそこがひっかかってるんでしょうね。なのに何故か差別には触れないので変な評価してる。

  • tk********

    3.0

    タイトル&ポスター詐欺

    『怪盗グルーシリーズ』の第3作。 『怪盗グルーのミニオン大脱走』というタイトルから想像するとミニオンズがメインの物語を期待してしまいますが、全くそんなことはないタイトル詐欺な作品でした。 元子役の悪党・ブラットとの対決、グルーの双子の兄弟・ドルーの登場、グルーの下から離れたミニオンズたちの旅、良い母親になりたいルーシーの奮闘、子供達の話を少しずつ盛り込んでなんとか尺を稼いだ感じです。 一番人気のミニオンズで客を引っ張りたい気持ちはわかりますが、このタイトルはひどい。 80sヒット曲はよかったです。 で、やっぱり中島美嘉には慣れない・・・ 50点。

  • fg9********

    3.0

    ミニオンズの出番が少な過ぎ

     …全シリーズ観てきているので、7歳の孫と一緒に観てみる。  …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『いろいろなガジェットを使い犯罪を繰り返すバルタザール・ブラットを逃したことで、反悪党同盟を追い出されてしまうグルー。  意識消沈する中、生き別れになっていた双子の兄弟であるドルーの存在が判明する。  対面を果たしたグルーは、豊かな金髪に輝く笑顔で父親からばく大な遺産を受け継いだ、自分とは違い過ぎるドルーに驚く。  一方、グルーが悪の道に戻らないことがわかり彼と決別したミニオンたちは、新たなボスを探す中で思わぬ事態に……。』  今作のストーリーの目玉は、「生き別れになっていた双子の兄弟であるドルーの存在が判明」ということだが、チョビット安易すぎる話だったかな。  きっと、このドルーは、悪の化身のような野郎に間違いないと思っていたら、案外にイイ奴だったのも拍子抜けだったかな。  で、グルーとドルーの兄弟愛がアルアルストーリーで進行し、それに加えて、3人の娘っ子の母親となったルーシーの成長物語が描かれていく。  それにプラスして、1980年代に活躍した元人気子役だったというライバル怪盗ブラットとの対決が織り込まれているが、肝心のミニオンズの出番が少な過ぎで、タイトルの『ミニオン大脱走』はほんの付け足しの扱いで残念だったな。  でも、ミニオンズが唇と下でブルルルルルルルンンンンと振るわせるところは愛らし過ぎたので、観て損まではしないの2.8点といったところかな。  7歳の孫もミニオンズの出番が少な過ぎって言ってたゾイ。  スピンオフの「ミニオンズ(2015)」が一番好きだな。  (メモ 総レビュー数:3333件、2019年度163作品目)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
怪盗グルーのミニオン大脱走

原題
DESPICABLE ME 3

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日