2017年5月20日公開

オリーブの樹は呼んでいる

EL OLIVO/THE OLIVE TREE

992017年5月20日公開
オリーブの樹は呼んでいる
3.7

/ 113

29%
22%
37%
10%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

気難しい20歳のアルマ(アンナ・カスティーリョ)は、オリーブ農園を営む祖父(マヌエル・クカラ)にだけは心を開いていた。だが、父が樹齢2,000年のオリーブの樹を売ってしまった日から、祖父は一切しゃべらなくなった。アルマは最愛の祖父のためにその樹を取り戻そうとするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(17件)

切ない21.1%泣ける15.8%コミカル15.8%かわいい10.5%笑える10.5%

  • tsu********

    3.0

    スペインのEUでの立位置とプライドを想像

    2019年11月、アマゾンプライム無料観賞。 自然と歴史にこだわり、そこから抜け出せないスペインと灰色で寒い世界に努力と知恵で都市を作り上げるドイツの対比を、スペイン人の目線で表現していて、興味深く見ました。 主人公の情熱的で無計画な衝動で突っ走るところも、スペイン人のイメージのぴったりでした。 スペイン産、笑いと涙ありの家族のヒューマンドラマ、見ても損はない★★★

  • MOON

    3.0

    主人公の変な髪型

    なんか、あの変なダサい髪型が気になって気になって、これがあの子の個性なのかイミフ。 なんか中途半端なんだよね。 物語も人も。 お爺さんに対する愛情はよく伝わってきました。 ただそれだけ。

  • arl********

    4.0

    いい話でした

    おじいちゃんこの娘が、おじいちゃんの命のオリーヴの樹を取り戻すために奮闘する話。人間関係とか社会問題とかうまく綯交ぜにして、感動を呼ぶ物語です。お薦め。

  • じぇろにも

    4.0

    ネタバレ鳥小屋を歩く女

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yab********

    3.0

    主人公のアルマのヘアースタイルに注目

     樹齢200年のオリーヴの樹。オリーヴオイルより安い食用油が市場に出回り、金のなる樹ではなくなってしまった大木。養鶏場で働くアルマの祖父の父親の意志により売りに出され、伐採され忽然と消えた。悲しみに打ちひしがれるアルマの祖父。  祖父想いのアルマは、消えたオリーブの樹を、おじいちゃんのために取り戻そうと、叔父と同僚と共に、ドイツへの旅に出る。  現実を重視するアルマの父親とロマンに生きるアルマの祖父。どちらがいいとか悪いとかの問題ではない。元気がなくなり廃人同然になってしまった祖父を見るに見かねた、アルマの思い遣りの一言につきる。  大型トラックに3人で乗り込んで、いざドイツ・デュッセルドルフへ。オリーヴの樹をロゴマークにまでした大企業の打算と闘うために。   貧しさとも闘う3人の愚直な行動に胸を打たれる。監督は、『わたしは、ダニエル・ブレイク』、『明日へのチケット』の脚本で知られるポール・ラヴァーティの妻イシアル・ボジャイン。  当時のイギリス・サッチャー政権に対する飽くなき抵抗を脚本にしたためた、ポール・ラヴァーティ仕込みのヒューマニズムが、この作品にもしっかりと刻まれている。  アンナ・カスティーリョ演じるアルマのヘアースタイルに注目。反体制の旗手のようなヘアースタイルにポール・ラヴァーティ夫妻の確固たるポリシーが見え隠れする。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
オリーブの樹は呼んでいる

原題
EL OLIVO/THE OLIVE TREE

上映時間

製作国
スペイン

製作年度

公開日

ジャンル