ここから本文です

リバイアサンX 深海からの襲来 (2016)

THE CREATURE BELOW

監督
スチュワート・スパーク
  • みたいムービー 0
  • みたログ 23

1.76 / 評価:17件

モンスターはタコの神様?それって…

  • tkf***** さん
  • 2018年3月15日 0時56分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ぶっちゃけモンスターはただの安っぽい作りのデカいタコなのでモンスターを期待してみると肩透かしをくらいますね。
どちらかというとモンスターパニックというより謎のタコに魅せられ操られた女主人公が行う殺人のサスペンス映画のイメージが近いです。
深海調査を行う研究者の主人公は調査中に事故で低酸素症になり記憶を失い、いけ好かない上司から仕事をクビにされるところから始まります。ただ自分の深海スーツはなぜか破壊されていて酸素ボンベの中から謎の卵を見つけます。研究欲と上司に対する腹いせに卵を盗み、孵すと新種のタコが生まれます。新種タコを研究していくうちに主人公は光を嫌うようになり食欲が異常に。主人公は結婚しているのですがそんな彼女を旦那(医者)と主人公の妹は心配します。それに対して彼女は冷たくあしらいます。ある日、盗まれたタコを探して上司が主人公の家に現れ、タコを奪おうとします。その時、主人公はタコの餌について研究していたのですがタコの反応から人間が主食であることを理解します。上司はタコに食われます。そして、主人公が上司の研究室に忍び込むと、古代の文献が。その古代文明の資料によるとタコは神として崇められ人間が生贄にされていたことを知ります。はい、知ってる人はもうわかりますね。これクトゥルフ神話だー!?
この後、主人公はタコに食わせる獲物を探すようになりますが続きは本編で。
正直、低予算な映画ですが結末が予想できなかったしコズミックホラー展開が予想外だったので僕はそこそこ楽しめました。
タイトルで損している映画ですね。クトゥルフっぽくしたほうが売れるんじゃないかと。『深海からの呼び声』とかだったらピン来る人はいると思います

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ