2017年11月11日公開

南瓜とマヨネーズ

932017年11月11日公開
南瓜とマヨネーズ
3.1

/ 413

10%
28%
37%
15%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

一緒に住んでいるミュージシャン志望の恋人の夢をかなえるため、ツチダ(臼田あさ美)がキャバクラで働き生活を支えている一方、曲が書けないせいいち(太賀)は仕事もせず自堕落に過ごしていた。しかし、ツチダがキャバクラの客(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知った彼は改心して働きだす。一方、今も好きな元恋人ハギオ(オダギリジョー)と再会したツチダは、彼との関係にのめり込み……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(56件)

切ない27.1%セクシー12.9%泣ける11.8%かわいい8.2%悲しい5.9%

  • aka********

    2.0

    ネタバレしょうもなっ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    3.0

    ネタバレ理解できない大人たちの青春恋愛映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 稲穂

    1.0

    くっそ

    おもんなかった

  • nil********

    3.0

    前振り長っ。

    ずっと気になっていた作品。ようやく見れました。 魚喃キリコさんの原作ものは、 「ストロベリーショートケイクス」に続いて2作目。 これは、原作読まなくていいなと思った。多分、この作品は、原作の雰囲気通りなんだろう。 でも、レビュー読んでると原作ファンの方が怒っているし、どっちなんだろ? 原作は中古でも1000円を超えている。「ストロベリーショートケイクス」の原作を買った時は、本体代100円切ってた気がするから、魚喃キリコさんの原作ではこちらの作品の方が人気あるのかな? 現在役立ち度トップの方のレビューがおもしろい。レビュー最後まで読んで男性なの?と驚愕しました。(すみません) 主人公に共感できない。 私はいわゆる”だめんず”を好きになった経験がない。付き合ってみて、ん?っておもったことはあるけど。 男たるもの仕事してない奴はどうなのと思っているから。 夢を持っていることは素晴らしいと思うけど、働きながら夢叶えた人はいくらでもいる。 貢ぐ女性は、女性として憧れないし。 作中で、「無職で自分のそばにずっといる男性と、仕事してるけど浮気してる奴」のどっいがいいかみたいな極端な2択の会話が出できましたが、私は迷わず後者。 正直、私はみていて、時間の無駄かぁ、、、と鑑賞を後悔し始めたところであの6分よ。 前振りが長いって。 でも、だから最後の6分がめちゃめちゃいい。泣いたわ。 エンドロールで歌ってくれないの?とも思ったけど、またあのつれない感じのエンドロールもいいと思う。 太賀さんもオダギリジョーさんもよかった。浅香航大さんは、新しい発見だった。ドラマ「あなたの番です」でもなかなか面白い役だった。臼田さんは、たしかバンドマンとご結婚されたんじゃなかったかな。この作品の影響?とか思ったり。 うーん、評価は難しい。 最後の6分なら単純に星5だけど、 作品トータルは、やっぱしんどい。

  • mi_********

    2.0

    ネタバレ配役が良い分、、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
南瓜とマヨネーズ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日