2018年2月3日公開

blank13

702018年2月3日公開
blank13
3.3

/ 879

20%
26%
31%
14%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

松田コウジ(高橋一生)の父・雅人(リリー・フランキー)は、ギャンブルで借金を作って13年前に姿を消し、見つかったときには余命3か月だった。母の洋子(神野三鈴)と兄のヨシユキ(斎藤工)は見舞いを拒むが、幼いころ父とキャッチボールをした思い出があるコウジは入院先を訪ねる。しかし家族の溝は埋まらないまま、雅人は帰らぬ人となり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(129件)

切ない24.9%泣ける16.5%笑える16.1%コミカル12.9%悲しい10.0%

  • n_y********

    2.0

    迷走感が出てしまってる

    父親と家族の距離感の話しかと思ったら、途中コメディのような作りになったりして、迷走感が出ていた。 と思って調べたら、wikiに当初40分のコント企画で海外出品用に70分に改編と記載あったから、恐らくその歪みが出たのかな。 最初から一貫性持って、挑めば素晴らしい作品になってたと思う。是枝監督や西川監督のような人間性に迫った映画作りに齊藤監督には今後の伸び代に期待を込めた星2つ。

  • みやま

    3.0

    途中芸人のネタ見せみたいな…

    内容は良かったし考えさせられるとこもあったのだけど、斎藤さんが芸人好きだからなのか、葬式の参列者の挨拶がアドリブのネタ見せみたいな感じになってて…佐藤二朗さんがなぜか仕切ってて、息子たちと彼女はなんか笑わないようにしてる審査員とかに見えてしまった…。 どこまでがシナリオでどこからアドリブなのかはわからないけど…長すぎて本編どっかいっちゃってて、賞とったのはここ省いたとこなの?と思ってしまった。

  • OTO48

    1.0

    面白くない

    長い前置きだなあ、と思ってたら終わっちゃいました。俳優さんたちが「味」を競い合ってたのが、かえってシラた感じです。

  • tal********

    4.0

    ネタバレ人間は多面的な生き物

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak********

    3.0

    なんだか惜しい作品

    短い時間で伝えたいことは伝わったが、芸人さんを使い過ぎて少し残念。 想像に任せる部分が多すぎた感じ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
blank13

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日