2017年6月17日公開

ドッグ・イート・ドッグ

DOG EAT DOG

R18+932017年6月17日公開
ドッグ・イート・ドッグ
2.3

/ 130

7%
9%
23%
33%
28%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

服役を終えて出所したトロイ(ニコラス・ケイジ)は、刑務所で仲間だった薬物中毒のマット・ドッグ(ウィレム・デフォー)、巨漢のディーゼル(クリストファー・マシュー・クック)と再会。どん底人生からの一発逆転を狙う三人は、地元ギャングのボスから借金を返済しない男の赤ん坊を誘拐するという報酬75万ドルの大仕事を請け負う。しかし、予想外の展開から追われる身となってしまい、状況は泥沼化していく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(21件)

不気味20.0%絶望的20.0%恐怖10.0%悲しい6.7%かっこいい6.7%

  • nyj********

    4.0

    悪い奴ら。人殺しをカッコよく描き過ぎです

    刑務所にいくような奴は、死ぬまで悪い奴なので関わらないのがいい。悪い奴らだけで殺し合えばいい。この監督はとうとう「タクシードライバー」から一生抜け出せないのだろうと思った映画です。

  • シネマバカ一代。

    1.0

    ダメだこりゃ。

    次いってみよー(。・`з・)ノ

  • oce********

    2.0

    負け犬たち

    刑務所から出所したトロイは、仲間のマッド・ドッグとディーゼルと組み、汚れ仕事をこなす日々。 そんな中ギャングのボスの赤ん坊を誘拐する依頼の際に手違いが。 ニコラス・ケイジが主演なので、その出来は自ずと想像がつく。 ただ脇のウィレム・デフォーが今にも壊れそうなほど暴走しまくりのパフォーマンス。 冒頭から自身の妻と娘を殺す過程もぶっ飛ぶ。 ただそれ以外は案外普通。というかかなり退屈なもの。 ラストのケイジの独白もかなり空虚に感じた。

  • Cakewalk

    3.0

    悪くなかったよ

    ゆう程、悪い作品ではなかったかな。 ウィデム・デフォーの演技がいいな! ニコラス・ケイジはスーツの色がダサい…

  • ムービークリニック

    1.0

    ほし ひとつ‼︎

    なかなか見入ってたんだけど、結局わけわかんないで終わりましたね。 途中からラストはどうなるんだというワクワク感はあったんだけど。結局どうなったんだという絶望感で締め。 赤ん坊誘拐は、はたして身代金が払えるのかも不明。実行時に赤ん坊とシッターと奥さんしかいないって。調べた様子もない。案の定。 奥さんも不明行動でちんぷんかんぷん。 最後は幻想的なのかな。 ただ、ほんのちょい役でDVDジャケットドーン作品が誠に多い、ウィリスさんよりはB級でもしっかり出演するニコラスさんは高感度高い。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ドッグ・イート・ドッグ

原題
DOG EAT DOG

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル