ここから本文です

ディストピア パンドラの少女 (2016)

THE GIRL WITH ALL THE GIFTS

監督
コーム・マッカーシー
  • みたいムービー 112
  • みたログ 508

3.20 / 評価:354件

子供ゾンビの発想は良いが上品過ぎたかも

  • sol***** さん
  • 2021年3月23日 21時32分
  • 閲覧数 299
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニングから不明な状況がしばらく続き結構ミステリー感あり。
しかし、程なくゾンビ物と判明し「何だゾンビかよ・・」としかめつらになるが、正常な人間とゾンビのハーフみたいな子供という設定が知的好奇心をつなぎとめる。

とはいえ大人の一般的ゾンビの基本設定が非常にジェントルというか大人しく、突っ立って休んでいるゾンビのそばを人間が通っても気付かないのね。臭い消しのジェルを塗っていたって視覚的に感知できるだろう??と言ったら野暮なんだろうけれど。。。

というわけで緊迫感や恐怖感は殆どなく、ゾンビの死骸から冬虫夏草のように巨大菌糸が成長し胞子をばらまくという図式には宮崎駿ナウシカの腐海が思い出され、「パクリか???」という疑惑が頭をもたげる。笑

落ちはあらまぁ!の希望が持てるんだか持てないんだか人間にとっては複雑な状況となるが、次世代ゾンビに地球の未来が託されるという奇妙なアットホーム的ハッピーエンド。

ゾンビ嫌いの人間だけれど、アイデアはまあまあ気に入りそんなに悪い印象はなかった。VFX雰囲気出しも結構頑張っていたようだしね。
3.1の三ツ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ