ここから本文です

彼女がその名を知らない鳥たち (2017)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 815
  • みたログ 3,458

3.98 / 評価:2855件

原作より好き

  • kak******** さん
  • 2020年5月23日 6時35分
  • 閲覧数 5343
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

人に薦められて原作を手にしました。
頑張って最後まで読みましたが、読んでいる間ずっと不快で不快で・・
「どうしようもないワガママ女」「超不潔で頭の悪い男」「典型的な不倫男」「極悪不倫男」等々・・・嫌な奴ばっかり、誰にも感情移入できなかったです。
文章でここまで不快にさせる技術は、原作者さんの力なんでしょうけどね。

映画は原作を全体的に綺麗にして、無駄な部分を削ぎ落として芯の部分だけ残したような印象。
そして何より、配役がみんなピッタリです。

どうしようもない女を、どこか憎み切れない感じに演じてる蒼井優ちゃんさすが。
原作では読むに耐えないほど不潔な男を、見てられるギリギリで表現しつつ、プラス愛嬌すら感じてしまったのは阿部サダヲさすが。
極悪不倫男の竹野内豊も、出番少ないのにすごく印象的で、きちんと最低。
典型的不倫男の松坂桃李も、かっこつけてる演技と情けない演技、最高でした。

この4人観るだけでも、映画観る価値あるのでは?って思っちゃいます。

それにしても最後の演出がズルいですよね。ジンジのラストシーンで、過去に戻る演出。
「お花買ってきたよ!」「メダカ買ってきたよ!」「マンション買ったよ!」って。
なんでこの二人一緒にいるの?って謎が、ほろほろと溶けていくような回想シーンに涙が出ました。

そして蒼井優ちゃんのラストの言葉。

後味悪いとかバッドエンドとか言われるのは仕方ない気がするけど、個人的にはジンジの純粋な愛を感じて泣いてしまいました。

人に勧めにくいけど、個人的には好きな作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ