ここから本文です

彼女がその名を知らない鳥たち (2017)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 819
  • みたログ 3,513

3.98 / 評価:2898件

頑張って最後まで見て欲しい

  • cxd******** さん
  • 2021年5月7日 18時52分
  • 閲覧数 1774
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アマプラで見た。
不倫ものか〜十和子がクソだなと最初から思っててなんで好きでもない男(陣治)と同棲してるのか理解できないし、不倫気持ち悪いと思ってた。
水島と関係を始めるシーン、百貨店の店員として謝りに行ったのにいきなりキスとかマジで気持ち悪いと思った。ふたりのレベルが同じというか気持ちが通じ合った(?)からいいけどどっちかにそんな気なかったらドン引きだよね…女が泣いたのはそういうことに誘導する演技だったのかな?
黒崎に似てたから(似てるか?)誘うオーラ出してたのかな?水島のほうはやりたいだけ。ヤリチンじゃん。途中からほんとに薄っぺらい男でくだらないと思ってしまった。デートしてたのも奥さんじゃなくてほかの不倫相手だよね?
蒼井優は乳首NGなのかな?不自然に隠されてた。

黒崎は十和子に声かけて車に乗せたナンパみたいなシーンが出会いでいいの?
最初から不倫してると思ってたけど、不倫じゃなかったんだね。
やることやって、弄んで、金出させて、ほかの男に抱かせて(これが1番きもかったし、別れたあと再会したときまた要求されたとき一千万の価値あるのか?と思ってしまった)、一方的に別れるときは暴力。クソオブクソで刺されて当然と思ってしまった。でもなんで十和子は都合よくナイフ持ってたの?
十和子はそれでも惚れてしまってたんだろうな。なんで?顔以外なんで?
陣治もそうだけど結局惚れたもん負けって話なの?
作者の思惑通りまんまと陣治が黒崎を殺したと思ってたけど、同じような不倫を繰り返して本当は十和子自身が黒崎を刺したと思い出してけっこう衝撃的だった。
不倫する女ってやっぱ精神的になんか問題あるよね。

殺人の肩代わりか〜それが愛のカタチ。なんか見た(聞いた)ことあるなと思ってて、そこから陣治が保険金かけてあるから自殺するのは予想ついたんだけど、そこから急にふたりの出会いと一緒になるまでの過程が出てきて不覚にも涙がこぼれてしまった。演出がうますぎる。
ずっとなんで一緒にいるのか、どうやって出会ったのか不思議だったから。
愛だな。と思ってしまった。
相手のために死ねるのが愛の形。
陣治は十和子に好かれてないとわかっていたからこそ、愛の形をそうやって示したんだと思う。でもそれは呪いのようでもあると思った。俺を産んでくれ、みたいなセリフはすごく気持ち悪いしやっぱりお前のために死ぬんだよ、というのは重い。う〜ん、あのときの陣治には、ほんとうに十和子を救いたいという気持ちしかなかった(なんていうか過去を全部俺が持ってってやる、みたいな)と思うけど考え出すと解放してあげるように見せかけて一生の枷をかけたようにも感じたり。
とにかくね、命を使う人はこわいよ。

最後、十和子が「陣治、唯一人の恋人。」みたいにいうのがずるい。
もう悪い男にひっかかるなよ!(無理だろうけど)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ