2017年8月25日公開

きみの声をとどけたい

942017年8月25日公開
きみの声をとどけたい
3.9

/ 675

40%
30%
17%
7%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(170件)


  • skr********

    4.0

    よかったけど、ツッコミ所がいくつかあった

    やさしいタッチで描かれていて、声も尖ってなくて丸くて見てて心地よかった。 けど、気になるところが目に付いたのがちょっとな〜って思いました。 忘れた頃にまた見たいです。

  • 伊佐山部長

    4.0

    文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品

    いい話じゃん、これ。 ちゃんと対立と葛藤と和解もあるし。 ズブズブの日常生活から、ちょっとだけ、はみだした、オカルトっぽいヒネリも入れてあるし。 劇中歌「Pure song」がとってもヨカッタ。驚くべし、湘南系シティポップなのだ。 このアニメ、2017年公開である。シティポップのリバイバル・ブームを先取りしていたのだ。 トンガッた所は全然ない。と言うより、「ヤスリをかけて、角は全部丸めました」みたいなカンジ。 やっぱ、第21回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査委員会推薦作品だけのことはある。 ヒロイン・行合なぎさは、ちょっと巫女成分が入ってるキャラだが、高校2年生にしては情緒未発達である。彼女は「高校生の皮をかぶった小学生」なのではなかろうか。 確かに、小学校の映画鑑賞会に好適なアニメではある。 もしも私が小学生で、本作みたいなアニメを学校で見ることが出来たら、とっても得をした気分になるだろう。 ちなみに、オジサンが子どもの頃、学校で見せられたアニメと言えば、どうもロクなのが無かった。「巨人の星のテレビ・シリーズ1話分を、そのまま映写しました」等と言う、とんでもない手抜きもありました。 アニメもすっかり多様化し、良心的な作品も沢山あるから、オジサンは今時の小学生が、うらやましいことであるよ。 【追伸】 キャラの交通整理がうまい。 また、キャラが立ってる。 話が進むにつれて、フロント・ラインの女の子たちが、どんどん増えて行くと言う(普通に考えれば)不親切設計なのだが、交通整理がうまいし、キャラも立ってるので、新しい事態をすんなり受け入れることが出来る。この点の上手さについては、素直に学びたい。

  • tat********

    4.0

    少女チックな絵に良い意味で騙される

    少女マンガ的キャラだが、充実のストーリー。 女子高生らしい明るさがいい。そんな中に、それぞれこの時期の悩みを抱えているが、仲間との交流を通じ解決してゆく。時代の流れ、自分達ではどうにもならない事・・・喫茶店を解体しコンビニへ・・・も描かれておりストーリーに深みを与えている。 主題は「ことだま」。言葉には霊が宿る。信じるか否かは人それぞれ。 レコード、カセットテープ、シンセサイザーJUNO、FM放送どれも懐かしく感じる。その昔、ストーリーを作ってカセットに録音し、放送局(AM)に送ったことを思い出した。 ーー 2021/07/20 8

  • カリブソング

    4.0

    女の子たちの力

    未来は女の子たちの力があれば明るいと頼もしく思う( ^ω^ )

  • srm********

    1.0

    近年稀に見るゴミ映画

    言霊よ届け!

  • pod

    3.0

    ネタバレ★5は有り得ない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rum********

    4.0

    ネタバレ夏休みの一時に見たい作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • roc********

    3.0

    50代後半のおやじにはどうしても

    90年代のホイチョイプロの映画「波の数だけ抱きしめて」がどうしても頭をよぎるのと、サザンオールスターズの「愛の言霊」の曲も浮かんでしまう。 どちらも湘南地区が舞台設定ということもあるからか。 アニメ自体の完成度は作画も今ひとつ、声優にいたっては残念な感じを覚えつつそれでも観ているうちに全体的なひとつの世界感(あえて感じ)ができつつ違和感が無くなり気にならなくなるマジック。最近の若い世代は歌は上手いのか?それとも機材や編集のおかげか分からないが、歌は良かった。 物語はファンタジーと捉えて気軽に観ればいいと思います。 「波の数だけ抱きしめて」を今から久しぶりに観たくなりました(笑)

  • and********

    2.0

    教育アニメっぽい

    子供の教育にめっちゃ良さそうな、絵に描いたような友情青春アニメ。 ただ、感動という感動はなく、よかったねーめでたしめでたし。という感じ。

  • 羽浪

    4.0

    ピュアな気持ちになれる

    最近のアニメにしては地味だし、出だしは説教くさいし、オチが読めちゃうんだけど、ゴテゴテと余計な要素を入れていない直球勝負の作品でした。メインキャストが新人声優ばかりで、必ずしも上手くない場面もあるんだけど、終盤のみんなで歌う曲が良くてねえ。採れたてのライチやぶどうをそのまま食べた様なみずみずしさや爽快感が何とも結構でした。

  • にしてつ

    2.0

    目新しくないですね

    ストーリーは分かり易い、っていうか平凡。 結末が今の仕事とは! 感動できるシーンや笑えるシーンが一つもなかった。 無料でGYAOで見たので、文句まで言いませんが、 有料で見ていたら言いたくもなると思います。

  • mbs********

    5.0

    意外に良かった。おすすめ映画

    夏休みの良心的アニメの王道を行くストーリー。でも、音楽と歌がとてもよかった。 意外に家族連れが少なく、30台男性客がポツポツ入っていた。 あまり広告されていないようで、渋谷の映画館の売店で女子高校生の2人連れが「こんなアニメやってんだ。知らなかった。」と言っていた。 月並みなストーリーではあるけれど、セリフがきれい音楽が良いし歌もうまい。 ミニFM局は減りつつあるという「時代」を描いているし、登場人物の人間関係や心理描写もまずまずよく描かれていたと思う。 もっと大勢の人(特に子供連れ)に見てもらいたい映画。 追記 自分の気持ちを相手に伝えるコミュニケーションの難しさを克服するというテーマも含んでいる。去年の秋に話題作になった「聲の形」のイジメとか障がいという「毒気」を抜いた秀逸な作品だと思う。 166人閲覧後2019年8月追記 音楽は「響けユーフォニアム(京アニ制作)」を手掛けている松田彬人さん。さすが曲が良かった。少し粗が目立つストーリーだったがラストの曲と演出で盛り上がり締めくくれた。 それにひきかえ絵は安い紙芝居のようだった。映画館ではそれほどでもなかったがDVDだと気になる。好みはあるとは思うが。 スポンサーがつかず予算がなかったのか?このメーカーの作品で去年評価が高かった「若おかみは小学生」の大人の登場人物ぐらいの絵にすれば良い仕上がりになったかも。

  • yam********

    2.0

    ネタバレ主人公がなぁ・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • maya

    1.0

    不愉快でした

    本当に大切な人を亡くしたり、難病で看病した事ない人が作ったのかなと。 不法侵入して自分がラジオをやりたいから、ワガママを言ってるようにしか思えないんです。 すぐ泣いて、相手の気持ちを考えずに、ビンタして謝らず。優しいと言われる主人公、ただの暇ないい子しいの自己中でした。 オチも見えてしまい… ただただずうずうしくて不愉快でした。

  • Googleくん

    4.0

    はーつっかえ!

    こんな...見え見えのオチで500円(GYAO)ってぼったくりやろこれ! キャラクター達のいざこざなんかもメインストーリーに深く関わらんしどうしてくれんのこれ(憤怒) せやけどなぁ...キャラクターがちゃんと人間らしくて、つまりキャラクターとして立ってるんですね。いざこざなんかもそう考えるとよく演出できてると思います(でもおかしな構成になってるとこもあります。つっかえ!)。 最初の方キャラの行動無理矢理でしたけど(というか尺の関係か都合の良い展開が全体的に目立ちますが)、このキャラクターだからこそこうなるんだな、とか思いながら見てました(小並感) みんな何だかんだで優しいし、一部のキャラを除けば単なる舞台演出でしかないような中身のないものではないです。 んにゃぴ...まあ何が言いたいかっていうと、最上に挙げたような不満点を89.3%吹き飛ばすくらいキャラクターが人間らしいってことですね。 最初の時点であんなにも予測できたオチも、いざそのシーンに差し掛かると涙が出、出ますよ。 実はこのレビュー大きく書き直してて、最初はストーリー構成がおかしいだの あ ほ く さ いことほざいてましたが、むしろこの構成じゃないと最後のオチも物足りなかったと思います。勿論おかしかったとこもありますが。 途中の方までストーリーが平坦で、後半から急に展開していくので、それに追いつけなくてよく理解してないままレビューしたからだと思います。モシャモシャセン(申し訳ございません) 良いけど微妙だな、と思った人はもう一度見直してみてください。もう顔中涙まみれや。

  • raz********

    4.0

    ネタバレキラキラな光と、影の中の疎外感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qaz********

    1.0

    オッサンには・・・

    先週の水曜にGEO経堂店でレンタルし鑑賞しました。 あきらかにオッサンにはテレます・・・

  • yuki

    3.0

    ネタバレなかなか良い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mor********

    1.0

    辛いコメントで申し訳ない。

    悲壮感を煽るにしても、展開が短絡過ぎるかと。 箇条書きのストーリーのため、キャラクターの感情がわからない。 取ってつけたようなキャラクターの言葉に、あまりにも母娘が可哀想です。 世界観が好きなので、すごく残念な想いです。 1つの作品を生み出すのに努力された人を考えるにつけ、コメントさせていただきました。もう少し人の心を考え抜く時間があれば、最高の作品になったのではないのでしょうか。 偉そうなコメント失礼しました。

  • まこと

    2.0

    期待して観たたけど残念

    主人公は脳内お花畑で、私は全く共感出来ずに置いてけぼり。終盤に感動的な場面を演出されても感動できませんでした。メインらしき登場人物が多くてキャラが薄まってる。3人くらいにまとめられたのではないでしょうか? 声優「詳しくないんですが、声優ら大根で演技できてなくてなんだかなーってかんじでした。 最後のみんなで歌うシーンについても、何故そこからあがりはじめて歌い出す??って感じで演出が雑だと思いました。 >騙されたと思ってみて下さい。 騙されました。 ストーリーが王道で先が見える見えないはどうでもよかったんですが、王道かどうかよりよりも共感できないことが何よりストレスでたまりませんでした。

1 ページ/9 ページ中