レビュー一覧に戻る
ドント・ハングアップ

s.arata

3.0

深みなくもさらっと観れるホラー系

【深みはなくも、さらっと観れるホラーアトラクション映画】 ・非通知でいたずら電話をかけて、無差別に人を驚かしている様をSNSに投稿して楽しんでいる主人公たち。そこにある日、いたずら電話への折り返しが。折り返しの電話では、主人公たちの住所などの個人情報を知っており、かつ、主人公たちの両親を監禁していることが伝えられる。そこから、こんどは正体不明の折り返し者から主人公たちが追い詰められていく。そんなホラーアトラクション。 [お薦めのポイント] 1.よくあるホラーアトラクション 2.お手軽な観やすさ 3.THE B級映画 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ・THE B級映画でした。物語の流れ方は王道で、サプライズ系の恐怖を与えてくるアトラクション要素もあります。どろどろしいホラーというよりは、ハラハラ系ホラーに近いですね。 [物語] ・電話の折り返し者が、なぜ今回の事を起こしたのか、それは理解できますし、その理由への伏線の張り方も悪くはありませんでした。しかし、「共感できるか」という点では、今一歩。折り返し者の心情や状況の描き方がラフで、事実関係だけを提示しているので、こちら側が心まで動くことがあまりなく、といった感じでした。 [演出] ・冒頭のシーンをうまく伏線としているあたりは面白かったですね。それくらいで、あとは平均的な演出でした。 [演技・配役] ・主人公たちの心の変容がイマイチ伝わってこず、「え、なんで急にそうなる(その行動する)の?」となってしまいます。ただ、あまり深く考えなければ、スッと入ってくる程度なので、大きく「ありえない」などというレベルではありません。 [音楽] ・特に印象に残らず。 [全体] ・「悪事をはたらくと痛い目を見るよ」という趣旨と、「SNSの通知は無視しないように」的な趣旨を感じたラストシーンの終わらせ方がイマイチ結びつかず、テーマ的なものはよくわかりませんでした。 ・暇な時にB級テーマパークのアトラクションに乗るかの如く、ポップコーンとコーラを片手にさらっと観るのに向いている映画だと思いました。ありがとうございました。 #映画 #ホラー #ホラー映画 #ホラーアトラクション #イギリス #イギリス映画 #グレッグ・サルキン #ジャック・ブレット・アンダーソン #ダミアン・マセ監督 #アレクシ・ワジブロア監督 #2016年映画 #B級 #B級映画 #全体3.0 #物語3.0 #演出3.0 #演技3.0 #配役3.0 #映像3.0 #音楽3.0

閲覧数266