レビュー一覧に戻る
ドント・ハングアップ

oir********

2.0

バカチューバ―への残虐逆襲劇も緊迫感ゼロ

もしかしたら似たような切り口は過去作であるのかもしれないが、流行りというかゴキブリのように増殖増長するバカチューバ―族への一種の警告と見做せば意義はあると思われる。 あんな軽佻浮薄なメンタルで見ず知らずの他人を騙しては嘲笑するようなクズは今でもいるだろうしこれからもどんどん絶えることなく出てくるだろうから。 しかしながら、あそこまで完全に通信網を乗っ取り身元調査を完璧に済ませ、奸計バイオレンスを実行するとなると余程のハッカーか、諜報機関関係者でもない限り無理だろう。 ※イタ電のクズどもは〝運悪く”それら強敵の尻尾を踏んでしまったということなのだろう。 そこにリアル感がなかったせいもあり、意外にも緊迫感も恐怖感も生じず冷ややかに静観していた状態。 低予算ながらコンパクトに上手くまとめ切ったのは間違いないとしても、面白いと言えなかったので2.5の二つ星 他人に迷惑をかけてあざ笑い、それを動画としてアップするクズどもに災いあれ

閲覧数403