ここから本文です

逆光の頃 (2017)

監督
小林啓一
  • みたいムービー 25
  • みたログ 232

3.54 / 評価:140件

静謐な昭和の京都青春譜

  • aix******** さん
  • 2021年4月2日 7時19分
  • 閲覧数 319
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

京都を舞台にした昭和の青春物語。
原作既読。

まず、撮影も担当した監督による京都の映像を称えたい。某番組ではないが「日本って、いいなぁ」と思わせる。

物語も悪くない。
学校を辞めた親友を通じて感じる将来への不安。幼なじみとの恋。厄介者との衝突。そんな眩しくも淡く消えゆく青春の光と影が京都の街並みと共に美しく静かに描かれている。当方も、こんな高校生活送りたかったよ…。

ただ、個人的に残念な点が二点。
屋根の上の猫と父親の若かりし日のエピソードをアニメで描く必要は無かった。その演出は当作では余計だったかと。
主題歌も、この映画には洋楽は合わない気がする。『鬼平犯科帳』にジプシーキングを起用した様な神がかり的な勘ばたらきとは思えないし。

という訳で、四捨五入して星4つ。
「リア充爆発しろ」とギリギリ呪わない方にはオススメ。
個人的には、この監督の他の作品も観てみたい。また、この監督ならば鈴木翁二作品の映像化も出来そう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ