レビュー一覧に戻る
MASTER/マスター
2017年11月10日公開

MASTER/マスター

MASTER

1432017年11月10日公開

鳴海 映

4.0

ネタバレ一本で2度おいしい。

ワン・ネットワーク(ネットを利用したネズミ講詐欺)のトップ(イ・ビョンホン)と、彼を検挙しようとするカン・ドンウォン率いる捜査チーム、その両者にかかわるキム・ウビン。3人を軸にして追うものと追われるものの、サスペンスフルな物語が展開する。 アクションシーンがあり、潜入者のミッションも手堅く織り込ませ、コンゲームの要素もある。細かく詮索すると色々と、?な部分もあるが、センスと勢いと役者さんで補っている。 エンターティンメントの要素を散りばめるお話作りは好感を持てるし、韓国映画では珍しく、煩わしい長い愁嘆場もない。この手の娯楽作品ではハリウッドと互角かそれ以上なのではないか。もはや日本は蚊帳の外。 前半と後半で、騙す側と騙される側が入れ替わり、それはそれで面白く観れるのだが、いささか長すぎるかなぁ。

閲覧数958