ここから本文です

聖ゾンビ女学院 (2017)

監督
遊佐和寿
  • みたいムービー 5
  • みたログ 14

3.21 / 評価:14件

B級感満載ながら、考えさせられる真実。

  • kad******** さん
  • 2017年6月13日 1時30分
  • 閲覧数 788
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

【賛否両論チェック】
賛:終末のぶっ飛んだ世界の中で、自由な意思を知らずに生きていたヒロイン達が、自我を持っていくにつれて辿り着く世界の真実に、思わず考えさせられる。何も考えずに、痛快なゾンビムービーとしても楽しめる。
否:演技面はご愛嬌。設定もかなり荒唐無稽なので、B級感は満載。

 “ゾンビ化するウィルスで崩壊した世界で、隔離された安全な学校”という設定の舞台なので、かなりB級感があるのは想像に難くないと思います(笑)。演技面も、そこは・・・ご愛嬌ですね(笑)。
 ただ予想外に印象に残るのは、その意外性のあるラスト。“自ら考える意思”を持つことすら知らずに育ち、与えられた人生を歩み続けていたヒロイン達が、次第に持ち始めた自我。それが次第に疑惑となり、最後に辿り着く真実は、人間の“自由意思”の大切さについて、考えさせられます。
 とは言うものの、あまり深く考えずに、純粋に楽しみたい作品でもありますね。気になった方は是非。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ