ここから本文です

亜人 (2017)

監督
本広克行
  • みたいムービー 1,214
  • みたログ 6,588

4.00 / 評価:5,512件

亜人の苦痛を追体験させる?まさかのケッ作

  • god***** さん
  • 2018年9月13日 19時39分
  • 閲覧数 857
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

とにかくヒドイ。

どこが??と問われれば全部。

本編開始15分、なかなかヒドイぞ。先が思いやられるな…と思っていたらユーチューバーが何かほざき出した…そっと停止ボタンを押し、ウィスキーをストレートであおり気持ちを落ち着ける。
アルコールが頭にしっかり回ったところで再度再生。

綾野剛の言動が明らかにおかしい(つまり脚本・演出がおかしい…正確にいうと登場人物全員おかしい)なぁ、と思いながら観ていると、大臣がスマホゲームに興じるなか厚生労働省に飛行機が突っ込みビル1棟吹き飛ぶ。騒然としているところにどこからともなくSAT登場…あまりのバカバカしさに再度停止。脳をマヒさせるためにウィスキー再投入。

その後も演者がバカにしか見えないやり取り(テレビのインタビューであんなバカ笑いする経営者今時いないだろ?首切ってドラム缶に放り込んでも身体の方が復活するんじゃ?呑気に歌いながらチャリを漕ぐ綾野剛が素晴らしくマヌケ。あのハッカーは亜人なのになんで足が悪いの?というかあんなバカでかい発信機今時ないだろ?佐藤健が必死こいて考えたプランがあれだけか…というかいつ煙幕出せる様になった?そもそも奪いに来るのが分かってるならご丁寧に社長室に置いとく必要性あるか?20年以上亜人研究しててまともな対応策が無いの?亜人、といっても少なくとも佐藤健は犯罪者じゃないんだから個人情報垂れ流しはマズイだろ?川栄某、ナチュラルに演技ヒドイ…などなどなど)がこれでもかと続き、私はその度に「停止・再生」を繰り返す…

「アクションが(は)素晴らしい」と、そこを高く評価されてる向きもあるが…とてもとても本作全体のダメさを補えるレベルでは無いのでは?
特に安っぽいCGアクションなど時代遅れも甚だしい。

とにかく本広監督の名に恥じない低クオリティ。徹頭徹尾とにかく下らない。何故私はこんな苦痛にさらされなければいけないのか?

…そうか、私が行っていたこの「停止・再生」こそが「死と生」を繰り返す亜人の苦しみなのか…そうだ!聡明な本広監督は私にこの苦しみを追体験させる為に意図的にこんな下らない映画に仕立てているのか…なんということだ、本広監督の深い思慮に気付かずごめんなさい…


なーんて、アルコールの回った頭でそんな風にぼんやり考えてみたけれど、やはりそんな訳ないな…どう考えてみてもセンスのかけらも無いただのKUSO映画だな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ