ここから本文です

上映中

亜人 (2017)

監督
本広克行
  • みたいムービー 1,226
  • みたログ 7,012

4.00 / 評価:5896件

【原作ファンへ】佐藤について

  • keo***** さん
  • 2019年1月14日 0時32分
  • 閲覧数 2898
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作ファンなら皆大好き佐藤について。
一言。笑えないほどダサい。

何故か映画オリジナルの喋り口調と
コミカルな性格という要素を加えてきた映画佐藤。

口調に関して。綾野剛が無理してる。
そもそも原作にもそんな設定無い(むしろ原作では淡々と静かに喋るイメージ)のに

何故か無理に低いトーンでコミカルな口調。あれ何??何がしたいの??
「声が高い人が無理に声低い人のモノマネする時」
みたいな感じで台詞を言うんだよ。しかも舞台台詞のように。
それで数ある名シーンを言われると笑えて来るよ(笑)

性格について。コミカル、ユーモラス。頭は悪そう。原作の佐藤って「穏やかな笑顔で国家転覆を起こす悪魔」ってイメージだけど

映画の佐藤は「不死の無敵の俺らなら国相手でも戦えるっしょ!!」って感じ。

映画は映画で別物として観ても、何を狙ってるのか意味不明だった。大して強い描写も無いから
小物臭い佐藤になってた。「自分が無敵だからって調子乗って大口叩く雑魚ボス」ってイメージ。

始まってすぐに「あ、この映画失敗だ」って思うのは間違いないから
原作ファンは観なくて良い。

追記。
他のレビュー観て知ったけど、喋り口調は、アニメ版に寄せてるんだってさ。

アニメは確かに全然しっくり来てた。
という事は、私が観た時の「誰かのモノマネに見えた」ってのは正しくて

アニメの真似を綾野剛が無理にしてたから違和感があったのか。

いやいや、それアニメファンしか受け入れてくれないんじゃないかな(笑)すげー変だったよ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ