ここから本文です

亜人 (2017)

監督
本広克行
  • みたいムービー 1,226
  • みたログ 7,088

4.00 / 評価:5956件

迫力あるアクションと表情が面白い︎

  • bdh***** さん
  • 2020年6月10日 21時41分
  • 閲覧数 1267
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

新人種として現れる「亜人」、その亜人に人体実験を無情的に続ける人間、亜人を人して認めない人間とが相互に関わりあいながら話が展開していく。
その中での争いのシーンがとても迫力があると感じる。

ド派手に撃ちまくる銃弾や超人的に動いているようなカット割り、そして役者の迫力あるアクションや表情もしっかり見ることができ1秒1秒が見逃せないような映像であった。
またストーリーも謎の亜人についての生態が不気味ながらもワクワクするような感じでどんどんと分かっていき面白かった。

そして綾野剛さんの魅力がこの映画を見ているととても感じる。

物足りないといえば、解決しているようでなにも解決していないような終わり方で2が欲しくなるような終わり方であったことくらいだと私は感じる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 不気味
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ