ここから本文です

ミックス。 (2017)

監督
石川淳一
  • みたいムービー 1,030
  • みたログ 5,807

3.52 / 評価:4,741件

肝心なシーンを描かないのはなぜなんだ?

  • サンゴ さん
  • 2018年10月23日 12時44分
  • 閲覧数 2993
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

え、私今何か見逃した? ってことが何度も出てくる映画でした。
主人公二人、ガッキーと瑛太の出会いの場面すらカットするもんだから、てっきり何か見逃したと思って巻き戻して見たぐらい。
その後も何度も、重要な場面でなんの説明もなく次の展開になってるもんだから、そのたびに巻き戻し。
自分を手痛くふった男がいきなりやってきて、あいつとは別れたからやっぱり結婚しようミックスダブルスを二人で組もうと言い、一度は承諾するが、パーティ行ったらなんか居場所ないわーみたいな描写で次はもう田舎の工場で働こうとしてる場面に。
なんで? なんでそこ描かない?
物語的にすっごい重要な場面なんじゃないの??

文芸映画とかなら、そうやってキャラクターの心情を想像させるっていう手法なんだろうなあと思うけど、この映画、ごく普通のコメディですよね。
そんなことして、逆に面白さを損なってるんじゃないですか。
少なくとも私はイライラしました。

面白かったのは、主人公二人がミックスを組んで俄然卓球をやる気になって、強い相手と練習試合しまくるところ。
本物の卓球選手が出てきたり、人気子役コンビが出てきたり、次から次へと目が楽しい。
そして大ボスで、中華料理屋の中国人夫婦。
この練習試合と特訓風景をもっと見ていたかったなあ。
蒼井優さんすごかったです。
むしろ、この映画は彼女のためにあったといっていいほど。

メインのお二人は、瑛太さんはさすがにうまかったですけど、ガッキーはいつもどおり可愛いだけ。
お芝居が別に下手だとは思わないけど、上手とはお世辞にもいえないですね。
まあ、可愛いのは才能なのでよしとします。

不満としては、最初に書いたとおり、重要で肝心な場面のカットと、コメディとしては後半暗くなるところ。
あんなどうでもいいエピ2分で終わらせて、単純に卓球頑張る場面のほうが見たかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ