レビュー一覧に戻る
ハローグッバイ
2017年7月15日公開

ハローグッバイ

802017年7月15日公開

aki********

5.0

後味の良い「ガール・ミーツ・ガール」映画

 女子高生2人が主人公。はづき(萩原みのり)は友達も結構いて彼氏もいるスクールカースト上位の子。もう一人の主人公・葵(久保田紗友)は優等生だが友達がおらずいつも一人の子。そんな違う世界に生きている二人が些細な事で交わります。  近所に住んでいる認知症の老女・悦子(もたいまさこ)の徘徊を二人が救った事がきっかけ。やがて悦子が若い頃好きだった男性にラブレターを届けたいと思っている事を知った二人は、何とかして悦子の思いを叶えようと奮闘します。悦子とその友達・和枝(木野花)らとの過去の話を聞いた二人。  はづき・葵と悦子の間に年の差を越えた友情のようなものが芽生えるのと同時に、悦子の過去を知ったはづきと葵の関係も段々と変わっていきます。その変わりようが心地良く、見終わると、爽快感を覚えます。ドラマ「あまちゃん」とは一味違う、これぞ「ガール・ミーツ・ガール」映画だと思った映画でした。

閲覧数1,175